スキーの季節がやってきた!! 北海道|スキー場オープン情報【2016.12】 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

スキーの季節がやってきた!! 北海道|スキー場オープン情報【2016.12】

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
手ぶらパックは観光客に人気。

手ぶらパックは観光客に人気。

街を見下ろす!!

街を見下ろす!!

「ザ・タワー」はトマムのシンボル。

「ザ・タワー」はトマムのシンボル。

12月になり、北海道のスキー場が続々とオープンしています。ここ2、3年、雪が少なくて、営業できない時期があったスキー場もありましたが、今年は今のところ順調にオープンしています。さあ、スキーシーズン本番!! 今年の冬はどこのスキー場に行こうかな☆

札幌中心部から20分!!【ばんけいの森 さっぽろばんけいスキー場】12月上旬オープン予定

札幌中心部からわずか20分。夜は22時まで営業。手ぶらパックがあるので、観光客の雪山デビューにもおすすめです。ゲレンデは、初心者向け、中級者向け、上級者向けの全14コース。国際競技会基準のハーフパイプは、長さ180m、幅20m、高さ5~6m、傾斜角17度で、国内最大。また、傾斜27度のモーグルコースもあり、2017冬季アジア札幌大会(ハーフパイプ、モーグル)の開催会場になっています。
【ばんけいの森 さっぽろばんけいスキー場】
●コース数/14 ●リフト数/6
●所在地/北海道札幌市中央区盤渓410
●スキー場案内/011-641-0071
●リフト券(7時間券)/大人3800円・中学生以下2200円・55歳以上2660円
ばんけいの森 さっぽろばんけいスキー場 詳細

スキーヤーオンリー!!【札幌藻岩山スキー場】12月17日オープン予定

札幌のランドマーク「藻岩山」にあり、札幌中心部から車で約20分。スノーボードは全面禁止のスキーヤーオンリーが特徴です。ファミリー向けの広いゲレンデのほか、上級者には最大傾斜38度のコースやコブ斜面あります。林間やパウダースノーを楽しむことができるコースもあり、街中にありながら規模は大きく、ナイターも充実。
【札幌藻岩山スキー場】
●コース数/10 ●リフト数/5
●所在地/北海道札幌市南区藻岩下1991
●スキー場案内/011-581-0914
●リフト券(7時間券)/おとな3400円・小学生以下2400円
札幌藻岩山スキー場 詳細

ゴンドラで山頂まで一直線!!【函館七飯スノーパーク】12月10日オープン予定

日本最長クラス3319mの6人乗りゴンドラで、山頂まで一直線。美しい霧氷を体験しながら、4kmのロングスキーを満喫することができます。このゴンドラは、スキーをしなくても手ぶらで乗車OK。山頂カフェから駒ヶ岳を臨む絶景を楽しもうと、頂上に行く観光客も多数います。函館から車で50分。ふもとには温泉施設も多く、上級者からファミリーまで楽しむことができます。
【函館七飯スノーパーク】
●コース数/8 ●リフト数/2(ゴンドラ1)
●所在地/北海道亀田郡七飯町東大沼666
●スキー場案内/TEL:0138-67-3355
●リフト券(1日券)/一般4300円・小学生1000円・シニア3300円
函館七飯スノーパーク 詳細

滞在型の山岳リゾート!!【星野リゾート トマムスキー場 】オープン中

北海道の真ん中に位置する広大なリゾート地。滑っても滑らなくても、パウダースノーを楽しむことができます。今年は新コース「フェアリーウッズ」が誕生。ゲレンデはロングコースあり、コブあり、未圧雪があるほか、ゴンドラ山頂から日本最大級のソリ滑りを楽しむことができます。氷点下が生み出す絶景が広がる「霧氷テラス」は早朝より営業。12月10日からは氷の街「アイスヴィレッジ」がオープンするほか、ゴンドラ山頂からリゾートセンターまでの4200mを大滑走する「トマムスノーカート4200」が登場します。
【星野リゾート トマム スキー場】
●コース数/29 ●リフト数/5(ゴンドラ1)
●所在地/北海道勇払郡占冠村字中トマム
●スキー場案内/TEL:0167-58-1111
●リフト券(1日券)/大人5400円・小学生3800円
星野リゾート トマム スキー場 詳細


トップにもどる tenki.jpサプリ記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい