動画 お天気先生~雨にぬれずに旅をする~#14 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

動画 お天気先生~雨にぬれずに旅をする~#14

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp



#14 雹(ひょう)害を乗り越えた「りんごワイン」!

採れたてりんごでアゴが外れる気象予報士・中島!そして、シードル製造秘話を知る。
気象予報士・中島俊夫が、旅先の気象や防災に焦点をあてつつ“雨にぬれずに”旅をしています。
アゴを外しながらでも食べたいもぎたてリンゴ!りんご畑の小さなお家で、甘〜い香りに包まれながら真剣に生産者のお話を聞きます。雹(ひょう)害を乗り越えて誕生したシードル製造秘話とは?りんご園にて)
高橋 「これが、今、まさに美味しくなった旬のりんご。」
中島 「旬なんですね!」
安野 「真っ赤ですね。」
高橋 「これは、ひろさきふじって言う品種で。ふじ は、ご存知ですか?」
中島 「聞いたことあります。」
高橋 「ふじはですね、もうちょっとあと 11月に入ったら美味しくなるんですけど、このひろさきふじって言うのは、同じふじでもちょっと早い。時期が。だから、もう美味しくなってます。よろしければ、もぎ取ってください。」
中島 「いいんですか!?」
高橋 「大丈夫です。」
― 特別にりんごをもぎとらせていただきました!
高橋 「指をこう、支点にして、やればいいんです。」
中島 「お、お、いけたんじゃない?」
安野 「取れました。」
高橋 「取れました。あぁ~いいですね!」
中島 「食べていいですか?」
高橋 「どうぞどうぞ!」
中島 「いただきまぁ~す!」
安野 「いただきまぁ~す!食べられるかな?」
中島 「あっ・・・!」
安野 「うん!うん!」
中島 「ア・・・アゴが、アゴが抜けたかも知れない!?大丈夫かな!?」
安野 「え?大丈夫ですか?」
中島 「アゴが。ほおばり過ぎて・・・・。」
AD 「でも、無理はせんといて。」
安野 「戻した?」
中島 「戻った!?甘い!ふふふふw 甘い!」
安野 「汁がジュッて出てきますね!私、こうやって、もいだのも初めてですし、こうやった(丸かじりした)のも、実は初めて。」
― アゴ外れた人を見たの初めてです。
高橋 「そうですか。やっぱりもぎたてが一番美味しいんです。」
中島 「ところで、シードル工房の シードル って、何なんですか?」
高橋 「このりんごを使ったお酒なんですよ。」
中島 「お酒?」
高橋 「簡単にいうと、りんごのスパークリングワインみたいなものなんですけど。」
中島 「そうなんですか。」
高橋 「りんごだけで作ったお酒を作っています。」
中島 「作ってるんですか?」
高橋 「作ってます!」
中島 「ちょっと気になります。」
高橋 「行ってみますか?」
中島 「行っていいですか?」
高橋 「大丈夫です。」
中島 「ははw じゃあ、ちょっと行きますか。」
高橋 「あっちです。」
安野 「お願いしま~す!」
「弘前シードル工房kimori」)
中島 「あぁ、暖かいなぁ~!落ち着く。」
高橋 「これなんですけど。これがそのシードル。」
中島 「これが、へぇ~。」
安野 「可愛いですね。パッケージが。」
中島 「色々種類があるんですか?」
高橋 「そうです。今あるのは、ふじをベースに作ったものなんですけど。このタンク、大きいタンク。これに今、入ってるんですよ。」
中島 「え、ここに入っているんですか?」
高橋 「今、入っています。これに入っているのが、つがるって言うりんご。使うりんごによって味が違う。」
ストーブの前にて)
高橋 「りんごの薪なんですよ。」
中島 「!?りんごの薪なんですか、これ!?」
高橋 「これを実際に燃やして、部屋を暖めるんですけど。これの煙の香りであったり。」
中島 「そういえば(さっきから)その匂いが…。」
高橋 「(りんごの匂いやら)色々混じってるんです。」
中島 「だから、なんかすごいイイ香りですね。癒される。」
安野 「癒し効果。」中島 「高橋さんが、シードルを始めようと思ったきっかけって言うのはあるんですか?」
高橋 「平成20年なんですけど、雹(ひょう)が降ったんです。」
中島 「雹(ひょう)ですか?」
高橋 「雹(ひょう)が。その年は5月に降って、6月に降って、9月に降って、ものすごい(体験)…」
中島 「(1年に)3回!?」
高橋 「3回。しかも、かなり広い範囲に降ってですね。りんごが雹(ひょう)で傷だらけになっちゃって。ジュースにしたりしたんですけど、結局、最後はどうすることもできない。だんだん腐っていくので、穴を掘って、埋めちゃったって言う農家さんがいっぱい出たんですよ。その時にやっぱり将来の(りんご農家の)不安と、傷ついたりんごをどうにかできないかっていうので、何人かのりんご農家が集まって何かやろうと。りんごは大変な色々なこともあるんですけど、りんごの素晴らしさというのを、まずは皆さんに感じてもらいたい。という事で、畑の中に人が集まれる場所をまずみんなで作ろうと。スタートしたのが、このシードルのプロジェクトだったんです。人が集まる所にはやっぱりお酒があったほうがいいんじゃないかと。」
中島 「大切です!」
高橋 「大切ですよね!それでスタートしたのがこのプロジェクトで、そこから準備をして、平成26年にオープンしました。」

詳細は動画: https://youtu.be/m1K2FjU5PCw をご覧ください! ----
気象予報士が“雨にぬれずに”旅をする、旅番組です。「身近なお天気の話や、地元の方との交流、きれいな景色を求めて寄り道など、盛り沢山!とうとうシリーズも折り返し!12月4日まで、【水木金土日】曜日の週5回配信します。ぜひご覧ください!
【制作・著作】一般財団法人 日本気象協会 http://www.tenki.jp
【出演】中島俊夫(気象予報士)、高橋哲史氏(弘前シードル工房kimori)、安野加寿子(日本気象協会)
【主題歌】カネコアヤノ「銀河に乗って」
【衣装協力】HOSU http://www.hosu.jp

次回は、「#15 芸術の秋!津軽の音色に酔いしれる♪」です。11月27日(日)の22時ごろtenki.jpサプリにて更新予定♪


トップにもどる tenki.jpサプリ記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい