動画 お天気先生~雨にぬれずに旅をする~#8 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

動画 お天気先生~雨にぬれずに旅をする~#8

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp



#8 藻岩山の夜景が見たい!

雲のお話と札幌のダイナミックな夜景!まぁるいお月さんも輝いています。
気象予報士・中島俊夫が、旅先の気象や防災に焦点をあてつつ“雨にぬれずに”旅をしています。景勝地として有名な「マイルドセブンの丘」では、いくつかの種類の雲をパノラマサイズで見ることができました。空が広く感じられる北海道ならでは。動画後半には、日本新三大夜景に選ばれた札幌市の夜景を藻岩山から眺めます。これは・・・必見です!マイルドセブンの丘にて)
中島 「防風林の向こう側にある雲が、積雲という雲なんですね。そして、(防風林よりも手前の空は次第に)上層の高い雲に変わります。雲の底が暗くなってきますと、高積雲という中層の雲になるんですね。そして、あちらがマイルドセブンの丘です。」
移動車中にて)
平(P)「これは何なのでしょうねぇ?」
― 道路の矢羽根付きポールに気づいた平(P)
中島 「どれどれ?」
カメラマン「雪のライン?違うかな?」
平(P)「え〜!!」
カメラマン「積もったらラインが見えない。」
平(P)「ハァ〜!(感嘆の声)」
カメラマン「道がここまでですよ〜。段差があるところを(教えてる)・・・。」
― 矢羽根付きポールとは、道路の境界を示す標識のことです。雪道で地面のラインが見えなくても、路肩を意識できるように配慮されている雪国の大切なものなのです。
藻岩山ロープウェイ 目の前に広がる夜景)
木村 「うわぁ!めっちゃ綺麗じゃないですか!!」
アナウンス「皆様の目の前に、札幌市の町並みが広がってまいりました。」
木村 「ちょっと!見てください!まだまだこちらにも、夜景が広がっていますよね。すごい。ホントに夜景に囲まれるようになるんです。」
中島 「ホントですね。」
藻岩山 山頂)
中島 「いやぁ〜。180度夜景じゃないですか。ンッハッフハッハ。」
木村 「お月さんですよ。」
中島 「あ!お月さん!きれい!」
木村 「そう!」
中島 「ほぼ満月に近いかな?きれいですね。」
木村 「でも、さっきまで雲かかってたんですよね。」
中島 「それは木村さんのパワーじゃないですか!?」
― 何のパワー・・・?
木村 「やっぱり!w」
中島 「そこはやっぱりって言うんだ。そこは謙遜したりするところじゃないんですか。」
木村 「月明かりと、この夜景の灯りで、すっごい華やかなんですよね。山頂が。」
中島 「華やかですね。」
木村 「いやぁ…。時間が経つのを忘れてしまいますね。」

詳細は動画: https://youtu.be/dJQvZtk37fU をご覧ください!【動画の概要】
気象予報士が“雨にぬれずに”旅をする、旅番組です。「身近なお天気の話や、地元の方との交流、きれいな景色を求めて寄り道など、盛り沢山!今週から配信2週目に突入!12月上旬まで、【水木金土日】曜日の週5回配信します。ぜひご覧ください!
【制作・著作】一般財団法人 日本気象協会 http://www.tenki.jp
【出演】中島俊夫(気象予報士)、木村知世子(日本気象協会)、平(プロデューサー)
【主題歌】カネコアヤノ「銀河に乗って」
【衣装協力】HOSU http://www.hosu.jp

次回は、「#9 藻岩山の夜景が見られなくなる・・・?」です。11月19日(土)の22時ごろtenki.jpサプリにて更新予定です。


トップにもどる tenki.jpサプリ記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい