お天気先生〜雨にぬれずに旅をする〜#4

tenki.jp
#4 カワイイ動物と雲のお話 大満足の旭山動物園をあとにして、旅を続けます。広い空と雲のお話をお送りします。 気象予報士・中島俊夫が、旅先の気象や防災に焦点をあてつつ、“雨にぬれずに”旅をしています。寄り道した旭山動物園では、カバの大サービスを受けて気を良くした中島気象予報士と撮影スタッフたち。旭川市の頭上には雨雲がなかったので、車での旅を続行することに。車中では、目の前の雲についての話題に。雲の判別って気象予報士にとっても実は難しいのです。旭山動物園にて) アザラシやペンギン、ホッキョクグマの展示に癒やされる気象予報士と撮影スタッフたち。 かばの展示) 平(P)「こんにちは!」 中島 「誰に挨拶してるんですか?w」 中島 「カバ、歩いてましたよね。下をこう、歩いてましたよね。泳いでるんじゃないのかな?」 平(P)「あ!いたいたいた!上です上!カメラさん上!雄大ですね〜・・・。」 ― 閉園間際のため、閉園の音楽が流れている中の撮影でした。 車内にて) ― 雨に降られなくてよかった! バイバイ! 旭山動物園! 平(P)「(空を指差して)海みたいな。」 中島 「景色すごいですね。」 平(P)「海に浮かぶ雲みたいな感じ。」 中島 「あ~・・・、あそこが水面で・・・。」 平(P)「あれ、なんですか?」 中島 「あの雲?」 平(P)「だって、雲が二重じゃないですか。」 中島 「そうですね。いろんな高さの雲が重なっているんですね。奥にあるのは、多分、例えば夏でいうと入道雲。」 平(P)「で、海の水面みたいなのが?」 中島 「あれがね~・・・、高積雲・・・?ちょっと種類まではわからないんですが・・・。雲を観測している人って、3年くらい修行を積むんですね。」 平(P)「3年も!? 寿司屋の10年と一緒!?」 中島 「はっはっはっw それはどうなのか知りませんけども。」 平(P)「なかなか(この景色は)東京では見れないですよね。」 中島 「東京でも(こういう景色が)見られる可能性はあるんですけど、ビルとか建物が邪魔して見えていないんですね。だから、これだけ空が広いと、色々な雲を見ることができて、楽しいですよね。」 詳細は動画: https://www.youtube.com/watch?v=r_z5M_eK6ks をご覧ください!【動画の概要】 気象予報士が“雨にぬれずに”旅をする、旅番組です。「身近なお天気の話や、地元の方との交流、きれいな景色を求めて寄り道など、盛り沢山!11月9日から12月上旬まで、【水木金土日】曜日の週5回配信します。ぜひご覧ください! 【制作・著作】一般財団法人 日本気象協会 http://www.tenki.jp 【出演】中島俊夫(気象予報士)、平(プロデューサー) 【主題歌】カネコアヤノ「銀河に乗って」 【衣装協力】HOSU http://www.hosu.jp 次回は、「#5 秋の夜長にお天気の語らい」です。11月13日(日)の22時ごろtenki.jpサプリにて更新予定です。

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック