夏バテや夏の肌の疲労は、自然由来の「黒砂糖」パワーで乗り切ろう!

2016/08/28 18:30

「沖縄の人は長寿」といわれますが、その秘密のひとつといわれているのが黒砂糖です。 その理由は、黒砂糖の完璧なミネラル・バランスにあります。 夏はとにかく汗をかきますが、発汗時に身体から流れ出てしまうのがミネラル分です。 そのためこの時季は、より一層のミネラル分の補給が不可欠となります。 さらに直接塗ることで美白効果があるといわれている黒砂糖は、お肌の強い味方! 残暑を元気に乗り切るためにも、優れたミネラル・バランスを保つ黒砂糖パワーを摂取しましょう!

優れたミネラル・バランスを保つ黒砂糖パワーで、残り少ない夏をすこやかに!
優れたミネラル・バランスを保つ黒砂糖パワーで、残り少ない夏をすこやかに!
ところで、黒砂糖って? きちんと説明できますか? 黒砂糖と聞いて「なんとなく知っているけど詳しくは知らない」そんな人も多いと思います。 単に「白い砂糖」と「黒い砂糖」という色の違いだけではなく、栄養素などが大きく違っているのです。 【そもそも黒砂糖とは】 白い砂糖とは違いは主に製造過程にあり、サトウキビだけの搾り汁を加熱し、濃縮して固めたものが黒砂糖。そして、この黒砂糖には、カリウム、鉄、カルシウム、亜鉛、ミネラル類等が豊富に含まれています。 【黒砂糖を進んで摂取したい人】 ● カリウム、鉄、カルシウム、亜鉛、ミネラル類の栄養成分が不足がちな人 ● 食生活が偏っている、または、食生活が乱れている人 ● ジャンクフードやお菓子、しょっぱいものといった塩分過多なものが好きな人 ● 体力を使う仕事に従事していて、疲労状態が長く続いている人 上記にあてはまる人は、黒砂糖に含まれる栄養素に着目し、病気の予防や疲労改善をめざして早速摂取してみましょう! さらに、整腸作用やアトピー性皮膚炎の改善、虫歯予防、肝機能の強化といった効果が見込まれますので、気になる人は摂取してくださいね。 では、黒砂糖に含まれる栄養素について詳しくみていきましょう。 【カリウム】 体内の過剰な塩分の排出を促すことで、高血圧予防やむくみ予防が期待できる成分 【鉄】 血液中の鉄は赤血球の中の「ヘモグロビン」という形で存在し、全身の組織に酸素を運ぶ大切な役割を果たす重要な栄養成分 【カルシウム】 骨格や骨、髪の毛など人体の成長に必要な成分 【亜鉛】 細胞分裂や新陳代謝、抗酸化、たんぱく質合成、免疫力活性化、アルコール分解、育毛などに働く成分 【ミネラル】 体液量や酸・アルカリ度の調整、筋肉や神経のはたらきを調節する成分
食生活のバランス、自信がありますか?
食生活のバランス、自信がありますか?
夏バテかな⁉と思ったら、すぐに黒砂糖! 糖分は、ブドウ糖として体内に吸収されエネルギーとなることは、皆さんご存じですね。 なかでも黒糖は、白砂糖よりもブドウ糖に限りなく近い構造をしているため、摂取後数分で体内に吸収されます。よって「ちょっと疲れたな」と感じたときに、すぐにエネルギーチャージができるスグレモノなのです。 逆に、ブドウ糖が不足すると、脳の働きが鈍化してイライラや集中力低下に見舞われます。 また、脳内に蓄積できるブドウ糖の量は限られているので、疲労で音を上げないためには、絶えずブドウ糖を補給する必要があるわけです。 ですので、前述した【黒砂糖を進んで摂取したい人】にあてはまる人こそ進んで黒砂糖を摂れば、わずか数分の間に脳の働きが活性化して疲労が取れ、能率が向上する効果が見込めるのです。 もちろん糖分ですので、当然過剰はご法度。 身体に悪影響も及ぼすこともあるので「過ぎたるは及ばざるが如し」に留意し、適切に生活の中に黒砂糖を取り入れることで、夏の時季の健康管理に役立てましょう!
疲れた時に少量の黒砂糖を食べれば疲労回復に!
疲れた時に少量の黒砂糖を食べれば疲労回復に!
美容にも効果が見込まれる黒砂糖 黒糖の黒い部分に含まれる成分「フェニルグルコシド」には、糖の吸収を抑制する働きがあるといわれ、白糖に比べると、黒糖は血糖値の上昇がゆるやか。つまり“腹もちがよい”ことで自然と食事の量が減り、ダイエットにもつながるのです。 さらにうれしいことに、黒糖には血糖値や中性脂肪値の上昇を抑える働きがあるともいわれています。 これは黒糖に含まれる色素成分「コクトオリゴ」や、天然オリゴ糖の一種「ラフィノース」にブドウ糖が腸に吸収されるのを遅らせる作用があるとされるため。 そして注目は、美肌づくりも一役かう黒砂糖の効果です。 【乾燥を防ぎ、肌に潤いを与えてくれる】 黒砂糖にはミネラルやビタミンが豊富に含まれているため、肌の潤いにも◎! 【シミやシワなどを予防してくれる】 ミネラルには抗酸化作用が含まれているため、肌の老化にも◎! 【肌を白くしてくれる】 黒砂糖に含まれる黒糖オリゴはメラニンを生成する酵素を阻害するため、シミ、ソバカス、色素沈着にも◎!
美肌づくりも一役かう、黒砂糖の効果!
美肌づくりも一役かう、黒砂糖の効果!
食べるだけではない、黒砂糖の使い方とは? 黒砂糖には「ラフィノース」という成分が含まれていると前述しましたが、この「ラフィノース」は難消化性オリゴ糖に分類されるオリゴ糖で、便秘解消に役立つオリゴ糖とされています。 こうした効用から化粧品などにも用いられているため、黒砂糖を直接肌に塗ることで、乾燥を防ぐ効果が得られるうえ、肌がツルツルになる効果も期待できるのです。 BBB【オリジナル黒砂糖スクラブの方法 砕いた黒砂糖をハチミツに混ぜて、鼻の上など毛穴の汚れが気になるところに塗ります。 そして、クルクルと優しくマッサージしていきましょう。もちろん、夏に露出するヒザ、ヒジ、カカトなどにも! その状態を5分ほど放置したら、ぬるま湯でしっかり洗い流します。すると、あら不思議、角質も取れるうえしっとり感が実感できるはず。 【オリジナル黒砂糖パックの方法】 これはシミが気になる方や、美白をしたい方にオススメのパック法です。 黒砂糖と水を1対1の割合で鍋に入れ、とろみがでるまで弱火で煮込みます。 そして、十分に冷ましたものを(火傷をしないようにしっかり冷ましてくださいね)、肌の上にのせ5分ほど放置したあと水で流します。もし、顔に塗りにくいようでしたら、シートパックやコットン染み込ませてパックする方法もあります。 ── 自然由来の「黒砂糖」は、疲労回復や健康維持、美容に効果を発揮してくれるものですので、身体のコンディションをみながら、食事やおやつにタイミングよく取り入れて、健康維持に役立ててくださいね。
しっかり冷ます!が鉄則。火傷に気をつけましょう
しっかり冷ます!が鉄則。火傷に気をつけましょう

あわせて読みたい

  • ちょっといい調味料を使って、いつもの食卓をアップグレード!<砂糖編>

    ちょっといい調味料を使って、いつもの食卓をアップグレード!<砂糖編>

    tenki.jp

    5/28

    白砂糖の代わりに使いたい!美容と健康に嬉しいおすすめの甘味料4選

    白砂糖の代わりに使いたい!美容と健康に嬉しいおすすめの甘味料4選

    tenki.jp

    3/31

  • 砂糖は「うまい」? 「甘い」と「うまい」の不思議なつながりとは

    砂糖は「うまい」? 「甘い」と「うまい」の不思議なつながりとは

    週刊朝日

    8/26

    老けない! 砂糖と油の「上手な摂り方・選び方」

    老けない! 砂糖と油の「上手な摂り方・選び方」

    週刊朝日

    7/13

  • まさに究極のサプリメント! ハチミツのパワーで元気&キレイに

    まさに究極のサプリメント! ハチミツのパワーで元気&キレイに

    tenki.jp

    3/6

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す