8月16日、京都「五山送り火」でお盆を閉じる

夏休み

2016/08/16 11:00

「大文字焼き」や「大文字の送り火」などと呼ばれ、現代では祇園祭とともに夏の風物詩として有名な京都の五山送り火。毎年決まって8月16日の定刻に市内のあかりが消され、京都の山々に火が灯される送り火は地域を挙げて執り行われる大きな行事でありますが、この送り火の創始にまつわる詳細は未だ確かなことがわかっていないのをご存知ですか? いずれにしても、お盆の時期に先祖の霊をお迎えしお送りするという日本ならではの文化や人の心が起源となって受け継がれている行事は多くの人を魅了し、国内だけでなく海外からもたくさんの旅行者が京都を訪れ五山送り火の美しい一時を楽しみにしています。今回はその五山送り火についてご紹介いたします。

あわせて読みたい

  • 起源や理由がいまだ不明⁉ 「京都五山送り火」に隠された二つの秘密

    起源や理由がいまだ不明⁉ 「京都五山送り火」に隠された二つの秘密

    tenki.jp

    8/14

    盆の送り火は静かにゆっくりと心をこめて先祖を送ります

    盆の送り火は静かにゆっくりと心をこめて先祖を送ります

    tenki.jp

    7/18

  • 8月16日 精霊を見送る日~「送り盆(おくりぼん)」

    8月16日 精霊を見送る日~「送り盆(おくりぼん)」

    tenki.jp

    8/16

    京都の知られざる川床で 涼やかに残暑のご挨拶を
    筆者の顔写真

    ナカムラユキ

    京都の知られざる川床で 涼やかに残暑のご挨拶を

    dot.

    8/7

  • 京都「五山送り火」の天気

    京都「五山送り火」の天気

    tenki.jp

    8/14

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す