花暦 夏の野に貴婦人のごとく凛と咲く花~「百合」

2016/06/24 11:00

蒸し暑い日が増えてきましたね。こう暑い日が続くと体調も気持ちも保つのが大変です。そんなときに「百合(ゆり)」が味方になってくれるかもしれません。
洋花のイメージが強いですが、山百合をはじめとして日本特有の品種が今も各地で自生しています。古くは鑑賞用としてより薬用としての効果に注目されていました。今では品種改良が進み、世界で百数十種類の百合が観賞用として親しまれています。
雨あがりにすっくと立つ姿はまるで貴婦人…そんな百合の見ごろはこれから…今年は観賞用として、さらに古来にならって薬用としても百合に改めて注目してみませんか。

あわせて読みたい

  • ユリ王国は極東にあり!日本の山野は美しい自生ユリの宝庫だった

    ユリ王国は極東にあり!日本の山野は美しい自生ユリの宝庫だった

    tenki.jp

    6/26

    10月からが旬の「カリン」。カリンを食べるには、ひと手間必要なんです!

    10月からが旬の「カリン」。カリンを食べるには、ひと手間必要なんです!

    tenki.jp

    10/2

  • 心身を癒すエディブルフラワーの元祖「食用菊」の効用とは?

    心身を癒すエディブルフラワーの元祖「食用菊」の効用とは?

    tenki.jp

    11/7

    あでやかに麗しく咲く初夏の花≪芍薬(しゃくやく)≫は、女性にやさしい自然からのおくりもの

    あでやかに麗しく咲く初夏の花≪芍薬(しゃくやく)≫は、女性にやさしい自然からのおくりもの

    tenki.jp

    5/24

  • 9月号植物分類学・理学博士 光田重幸 Mitsuta Shigeyuki若冲が描いた花を同定する

    9月号植物分類学・理学博士 光田重幸 Mitsuta Shigeyuki若冲が描いた花を同定する

    9/14

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す