初夏がきました。デニム、スカート…ホワイトボトム攻略法

2016/05/04 11:00

5月に入り、季節は初夏へ。もう夏スタイルが気になりだします。 夏と言えば白。白を使った爽やかなコーディネイト楽しみたいですね。でも白は膨張色、太って見えそうです。かくいう筆者も白いTシャツやブラウスは着ますが、白いボトム(パンツやスカートなどの下物)は殆どはきません。 しかし、今年はビッグシルエットブーム…ゆったりサイズをうまく活用すれば白いボトムに挑戦できそうです。

この写真のモデルさんのように履きこなせれば理想的ですが…
この写真のモデルさんのように履きこなせれば理想的ですが…
ピュアホワイト、オフホワイト、白にも色々あります ひとくちに「白」と言っても、ピュアホワイト、オフホワイト、アイボリーと様々な種類が。 白ボトム初心者には少しトーンを落としたオフホワイトやアイボリーが安心です。真っ白なピュアホワイトは素敵ですが、色の主張が強いので合わせる他のアイテムとのカラーコントラストが強くなると意外に合わせづらいもの。オフホワイトやアイボリーならどんな色物とも自然に馴染むので、「こなれ感」も出せそうです。 素材感も大事です。夏と言えばコットンや麻が肌触りもサラッとしていて良いですね。ここでホワイトボトムを着る時の最大のチェックポイント→「絶対に透けないこと」です。ホワイトボトムで透けてしまう素材を選んでしまうと、ちょっと生々しいですよね。下着を上手に選べばこの問題は回避できそうですが、初めから透けない素材を選べば更に安心です。 サイズ選びが重要です さぁ、次はサイズ選びです。アイテムや合わせるトップスの着丈によりサイズ選びは異なります。 ⚫︎旬なスソつぼまりなテーパードパンツの場合:ヒップまわりや太ももに余裕のあるサイズを選びましょう。スソつぼまりなシルエットは多少ゆったりしている方が美脚効果ありです。ジャストサイズを選んでふくらはぎがピタっとしてしまうといわゆる「ジョッパーズパンツ」のシルエットになってしまいそうです。 ⚫︎スキニーデニムの場合:トップスに合わせるものがヒップや太ももの半分くらいまでくる丈がお好きな方はジャストサイズで。トップスに合わせるものが短めがお好きな方ワンサイズ上げて余裕のあるサイズ感で。 ⚫︎ガウチョパンツなどのワイド系:ヒップまわりに多少余裕のあるサイズを 共通するのはヒップ・太もものラインをひろわないサイズ選びをすることのようです。又、丈も重要です。足首は必ず見せて、抜け感を出して下さい。 長いものはくるっとさりげなくロールアップして。白という膨張色の面積を少しでも小さくして、一番細い足首を見せることで着やせ&美脚効果も絶大です。 トップスは? 最後は合わせるトップス選びです。オールホワイトのワントーンコーディネイトも素敵ですが初心者には難易度が高いので…今回は着やせ効果を重視して選びましょう。やはり締まって見えるダークカラーがオススメです。ネイビー、ブラック、カーキ、チャコールグレー…ホワイトとのコントラストがクールで夏らしい組合せですね。素材は透け感があったりレース素材を使っているものを選べばより旬な印象に。着丈はヒップまわりが隠れるものが安心ですが今年らしくするなら前は普通丈・後はヒップが隠れる丈の前後着丈差があるものはいかがですか。 プリント物とホワイトボトムの組合せも素敵です。色合わせが難しいプリント物も白とならどんなカラーもスッキリ着こなせますね。柄はストライプや直線が入った幾何学柄等「縦ライン」を強調するものを選べばよりスッキリ。 さぁ、今年はホワイトボトムでサマーコーディネイトを計画したくなってきましたね。筆者も早速ホワイトボトムを探しに出かけます。

あわせて読みたい

  • 夏のボトムスは蒸れにくさがポイント!選び方や着回しのコツを解説

    夏のボトムスは蒸れにくさがポイント!選び方や着回しのコツを解説

    tenki.jp

    8/18

    あったかand美脚!ソックスファッション挑戦してみませんか

    あったかand美脚!ソックスファッション挑戦してみませんか

    tenki.jp

    11/13

  • 雨の日に着る服装は?おすすめコーデのポイントを解説

    雨の日に着る服装は?おすすめコーデのポイントを解説

    tenki.jp

    6/19

    夏におすすめのシューズとは?2021年最新トレンドを紹介

    夏におすすめのシューズとは?2021年最新トレンドを紹介

    tenki.jp

    7/23

  • 真冬コーデのアウター選びで重視すべき 4つのポイント

    真冬コーデのアウター選びで重視すべき 4つのポイント

    tenki.jp

    1/15

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す