日本食の代名詞「梅干し」の効用? その歴史は?

2016/04/28 16:30

ごはんのおかずに、おにぎりの具に、今も昔も欠かせない「梅干し」。
定番のしそ漬けをはじめ、カリカリ梅、減塩梅干しなど、さまざまな種類の梅干しが店頭に並びます。
昔から殺菌、解毒などの効果があるとされてきた梅干しには、「梅干しをおへそに貼ると、乗り物酔いに効く」「梅干しをこめかみに貼ると、頭痛に効く」なんて伝承があるほどです。
抗アレルギー作用や、抗酸化作用がある、という研究結果も報告されています。
今回は、そんな梅干しにまつわるお話をご紹介します!

あわせて読みたい

  • 作る楽しさ&味わう楽しさも格別! 昔ながらの無添加梅干しを作ろう

    作る楽しさ&味わう楽しさも格別! 昔ながらの無添加梅干しを作ろう

    tenki.jp

    6/13

    食べると難が去る!?夏の土用と関係する食べ物とは?

    食べると難が去る!?夏の土用と関係する食べ物とは?

    tenki.jp

    7/30

  • 梅酒作りの季節到来! 「世界を旅した梅」のお話も

    梅酒作りの季節到来! 「世界を旅した梅」のお話も

    tenki.jp

    5/20

    七十二候『梅子黄(うめのみきばむ)』。熟した梅が癒すのは・・・

    七十二候『梅子黄(うめのみきばむ)』。熟した梅が癒すのは・・・

    tenki.jp

    6/17

  • 梅の実の熟す頃~6月10日「入梅(にゅうばい)」、そして「梅酒の日」

    梅の実の熟す頃~6月10日「入梅(にゅうばい)」、そして「梅酒の日」

    tenki.jp

    6/10

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す