気温が定まらないこの春のお天気、GWのワードローブはショート丈アウターが便利です 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

気温が定まらないこの春のお天気、GWのワードローブはショート丈アウターが便利です

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
連休は、オシャレで着心地抜群なコーディネイトで出かけたいですね

連休は、オシャレで着心地抜群なコーディネイトで出かけたいですね

連休のご予定はお決まりですか? 話題のスポットや観光地巡り、お花見散策…いつもよりちょっと遠出の日帰り旅、気軽な一泊旅行、そんなご予定の方多いと思います。
今年はGW今週末に控えた今の時期でも朝晩は冷える事も。中々気温が定まらない日が続いていますが、もうそろそろGW中のワードローブ計画を決めたい時期です。これがあれば安心!なアイテムを考えます。

着ても、手に持っても軽くて便利なマウンテンパーカーがオススメです

今年らしい春のアウター(上着)といえば。定番人気のトレンチ、旬なコーディガン(コートのような長め丈のロングニットカーディガン)、など様々なタイプがあります。
GW中のお出かけプランの中でも朝早くから夜遅くまで終日屋外で過ごす事も多い日帰りや小旅行の場合を考え、様々なタイプの中からチョイスしてみることに。今年は特に1日の中で気温差が激しいので日中暑い時間帯は手に持ったりバッグの中へ収納できるものがいいですよね。そうするとコンパクトなショート丈がベストです。又、たたんで持ち歩き、夕方から又着る時もシワが目立たない素材が良いですね。というわけで…ショート丈のマウンテンパーカはいかがでしょうか。マウンテンパーカはその名の通り山登りの為にデザインされたフード付きのアウター。本来の素材は防水加工されたハードな厚手素材ですが、今年はナイロン系の軽い素材のものなど「街」仕様の軽くて着やすいタイプがたくさん出ています。フード付きなので外出先での急な雨でも安心です。カラーは合わせやすいカーキやベージュがオススメです。トレンドのパステルカラーにもぴったり。ショート丈なのでパンツでもスカートでもバランスがとりやすいのも魅力です。

ウエストゴムパンツはもう常識⁉︎

ウエストゴムパンツ…少し前まではいわゆる「らくらくパンツ」のことで主に年配の方々中心に愛用されていたイメージ。でも今は違います。リラックスシルエット、オーバーサイズなどの流行でパンツのシルエットも身体のラインを拾わないタイプが主流です。ウエスト&ヒップまわりはゆったりしていてスソに向かって細くなるテーパードシルエットが最も旬なライン。ウエストはゴムが入っていた方が自然なふんわりラインが出るので、デザインの為にゴムが入っているタイプも。シルエットも美しく履き心地も楽々なウエストゴムパンツは男女問わず大ブームになりました。ゴールデンウィークの行楽のお供も動きやすい上美脚も作れるウエストゴムパンツで決まりです。自宅で手洗いできるコットンストレッチやポリエステル素材が良いですね。もう愛用されている方も多いと思います。でもまだまだウエストゴムなんて…と敬遠されていたる方も今シーズンこそ是非チャレンジしてみて下さい。某有名ファストファッションメーカーからも沢山のタイプが出ているのでプチプライスでまずはチャレンジするのはいかがですか。パンツ好きの筆者も持っているパンツの半分以上がもうウエストゴム入りに…。ゴールデンウィークのお出かけにももちろんはく予定です。思い切り食べて、歩いてもストレスフリーな上に美脚なんて理想のパンツですね。

紫外線にも要注意

紫外線が最も強いのは7〜8月ですが、実は真夏並みに強い5月頃も要注意、というのが昨今の常識になってきましたね。GWのお出かけにも万全な紫外線対策をとりましょう。日焼け止めを塗るのはもちろんですが、焼けやすい首の後ろや脚の甲、うっかり焼けてしまうと意外にも目立つ箇所なので特にご注意を。首まわりはやはり巻物もプラスして万全に。流行中のバンダナなら首に巻くだけで今年らしいコーディネイトになる上、丈夫なコットン素材なので汗も吸い取りお洗濯もできますね。脚の甲は深め履き口のスリッポンやスニーカーで。甲が浅いタイプの靴を履く場合は脚の甲にも是非日焼け止めを塗ってくださいね。
さぁ、これで全身GWコーディネイトが完成しました!お出かけする場所や目的に合わせて帽子やアクセサリーもプラスして楽しみましょう。


トップにもどる tenki.jpサプリ記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい