東日本大震災の記憶を風化させないため、3月11日を機に、みんなで防災意識を高めましょう

東日本大震災

2016/03/11 11:00

5年前の3月11日に発生した「東日本大震災」。
地震、火災、津波、原発事故など、未曾有の事態が立て続けに起こり、依然として2584名(※)もの方が行方不明とされる辛い現実があります。
そして、震災前の日常生活を取り戻すため、 困難な状況のなか必死にがんばっている人がたくさんいます。
(※27年3月11日 警察庁緊急災害警備本部広報資料より)
あのような自然災害はもう二度と起きてほしくありませんが、この時期にこそ「他人事」とは思わず、皆さんも万が一に備えて、今できることを始めましょう。

あわせて読みたい

  • 阪神・淡路大震災を教訓に、マイ防災グッズを準備しよう

    阪神・淡路大震災を教訓に、マイ防災グッズを準備しよう

    tenki.jp

    1/16

    防災週間です。身近な人と防災について考えましょう

    防災週間です。身近な人と防災について考えましょう

    tenki.jp

    9/1

  • 明日9月1日は「防災の日」。あなたがしている防災対策、もしかして間違っていませんか?

    明日9月1日は「防災の日」。あなたがしている防災対策、もしかして間違っていませんか?

    tenki.jp

    8/31

    9月1日防災の日 いつでも気象情報を

    9月1日防災の日 いつでも気象情報を

    tenki.jp

    9/1

  • 平成28年熊本地震から一夜が開け、被害が懸念されるなか、皆さんも防災グッズを再度見直しませんか

    平成28年熊本地震から一夜が開け、被害が懸念されるなか、皆さんも防災グッズを再度見直しませんか

    tenki.jp

    4/15

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す