春を告げる食材「菜の花」。β-カロテンはピーマンのなんと5倍!栄養分がぎゅっとつまった蕾を味わう贅沢 (1/2) 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

春を告げる食材「菜の花」。β-カロテンはピーマンのなんと5倍!栄養分がぎゅっとつまった蕾を味わう贅沢

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp#レシピ
桃の節句のちらし寿司。ぷっくりした菜の花の緑の蕾がアクセントとなり華やかさを演出

桃の節句のちらし寿司。ぷっくりした菜の花の緑の蕾がアクセントとなり華やかさを演出

菜の花とベーコンのペペロンチーノ。あさりやホタテと合わせても美味しいですね。

菜の花とベーコンのペペロンチーノ。あさりやホタテと合わせても美味しいですね。

菜の花と河津桜。コントラストが見事です。

菜の花と河津桜。コントラストが見事です。

ひと足早い春の訪れを知らせてくれる菜の花は、やわらかい蕾と、茎、葉を食べる花野菜の代表格。独特の甘い香りとほろ苦さが魅力です。
蕾には、花を咲かせるための栄養分がぎゅっと詰まっているため、栄養満点。最近では空輸や栽培法により通年手に入れることも可能になりましたが、一番多く出回るのは、冬から春にかけての時期。春を演出するお料理の彩りにはかかせません。 おひたしや和え物などが一般的ですが、パスタやサラダなどにもよく合います。もうすぐ訪れる桃の節句のメニューにとりいてみてはいかが?

栄養満点、春に食べたい菜の花レシピ

カリウムや鉄分などのミネラルも他の野菜より多く含み、また、ビタミンCはほうれん草の3倍以上、β-カロテンはピーマンの5倍あるという、栄養価の優れた花野菜です。ぜひ食卓に積極的にとりいれましょう!

■和え物に
からしあえ、ごまあえ、しらあえ、酢味噌あえなど
ほたるいか、竹の子、あさりなど旬の食材とあえても、ご馳走になりますね。

◎菜の花のマヨ和え
薄めに味をつけただしにつけて、だしを含ませ、それからマヨネーズを和えます。
<材料>菜の花 1束、だし汁 カップ1/2、塩、薄口しょうゆ少々、マヨネーズ大さじ1と1/2

■揚げ物に
天ぷらに、桜エビや新玉などと春のかき揚げに。

■炒めものに
さっとだし汁で火を通し、薄口醤油であじつけたものを用いると味がきまります。

◎菜の花の卵とじ
色どりが春らしく可愛い一品。山椒や七味唐辛子をお好みでかけて。
菜の花がくったりした上に溶き卵をまわしかけます。
<材料>菜の花 1束、卵 2個、だし汁 カップ1、薄口しょうゆ 小さじ1、塩 小さじ1/2

■煮物やスープに
お肉の角煮や厚揚げの煮物の横にそえて。
はまぐりのお吸い物や、あさりのお味噌汁に。

◎菜の花の簡単スープ
鍋に油を熱し、お好みの野菜とベーコン、ニンニクを炒めます。水と固形スープを加え
一煮立ちしたら、下茹でした菜の花を加え、塩、こしょうで味を調えます。


トップにもどる tenki.jpサプリ記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい