脚を縛って寝るなんて!? 冷えや腰痛を改善し美脚になれるとウワサの「脚縛り」とは

2016/02/17 18:30

脚の3カ所を、ヒモなどで夜通し縛る『三点脚縛り』をご存じでしょうか。大人の映画でおなじみの縄師系テクではなく、70年の歴史をもつという由緒ある整体療法なのです。脚を縛って寝るだけで体を調教、もとい調整してくれるとは! 女性誌などでも紹介され、美脚になれると話題です。あえて自分を縛ることで、いったいどんなスゴイ効果が現れるのかというと・・・。

何で縛るかはおまかせしますが!
何で縛るかはおまかせしますが!
股関節の歪みが原因?! さまざまな「痛み」とお悩みアシ ガイコツの腰を思い浮かべてみましょう。股関節は、骨盤のくぼみに球状の大腿骨の頭がはまって大きく動くしくみになっています。だからバレリーナは、あんなに高〜く脚を上げたりペタッ!と拡げたりできるのですね。ところが現代人は、デスクワークなどで座りっぱなしの生活や、歩き方・脚を組むなどのクセによって、ほとんどの人の骨盤が歪んでいるのだそうです。 体が傾いて股関節の角度が変わると、大きく動かせないだけでなく、左右の脚の長さが合わなくなります。すると、全身にいろんな痛みが発生! 腰痛・ ヒザ痛・ 肩こり・首こり・生理痛・ヘルニア等々・・・そればかりか、プロポーションを脅かすお悩みアシ(O脚・X脚・むくみ脚など)の原因になっているというのです。
こんなスキマができてしまいました
こんなスキマができてしまいました
股関節を戻すカンタンな方法が「脚縛り」なんです♪ そんなお悩みをもつ女性の間で最近話題なのが、『礒谷(いそがい)式三点脚縛り(礒谷式力学療法・ひもしばり健康法)』。なんと、ヒザの上・ヒザの下・足首の3カ所を、ヒモなどで縛って矯正するという健康法です。何で腰じゃなくて脚?と不思議に思いますが、脚を固定することで骨盤が安定し、股関節が正しい位置に戻るのだそうです。「脚縛り」は、多くの整体治療院で取り入れられてもいます。 股関節が正常な状態に戻ると、圧迫されて滞っていた大腿動脈の血流が瞬時に復活。全身の循環がよくなり、冷え性に即効果が現れるといいます。同じく圧迫されていた内臓の働きが戻り老廃物も排出しやすくなるので、むくみがとれてスッキリ。さらに両脚の長さがそろうので、「スリムで真っ直ぐな美脚」に近づけるというわけですね!
脚がスッキリ軽くなる幸せ☆
脚がスッキリ軽くなる幸せ☆
じつはネクタイが最適!! まずは「1点縛り」から? それでは早速、脚を縛って寝てみましょう(ドキドキ)。 ◇しっかり結べる幅の広いヒモを使います。細いヒモや、ストッキングなど伸縮性のあるものは適しません。ネクタイは芯があり、結び目も作りやすいのでオススメです。 ◇ヒザの上→ヒザの下→足首の順に、きっちりと巻いて前側で(解きやすい蝶結びなどにして)結びます。いきなり3カ所も縛るのは 強盗につかまったみたいで抵抗があるという方は、ヒザ上1カ所だけでスタートしてもOK! ◇できるだけ仰向けで寝ます。慣れるまでは、膝の下に丸めたタオルやクッションを入れたり、膝を立てて眠ると楽なようです。 やってみると、意外に窮屈さは感じません。ヒザ裏に大きな血管があるので 血流を妨げる心配もないそうです。むしろ、縛ってしばらくすると足先がポカポカに! 以前テレビ番組で、赤ちゃんを下半身だけ布でグルグル巻きにして夜寝かせている民族を見たことがあります。そんなことしたら夜泣きするんじゃ・・・と思いつつ見ていると、「これは昔からの方法で、脚をくるむと赤ちゃんはぐっすり眠って元気に育つのよ。脚もキレイになるの♪」とお母さんたちが(字幕で)語っていたのです。それをそのまま日本の赤ちゃんにマネできるのかは不明ですが、たしかに下半身が安定していると、大人でも不思議によく眠れ、スッキリと目が覚めます。じつは寝ている間の歪みによって、朝起きたとき腰が痛かったり 疲れがとれなかったりする人がとても多いのだそうです。
じゃ、夜は足首のほうで!
じゃ、夜は足首のほうで!
日中の「座りっぱなし」にも効果を発揮します! ヒザ上1カ所だけの「1点縛り」は、出張や旅行で飛行機・車などに長時間乗る時にもお勧めです。腰痛やエコノミー症候群を予防し、空調で下半身が冷えるのを防ぎます。ヒザは曲がるので、座席で動くには支障ありません。また、長時間座って仕事をする時にヒザ上を縛っておくと、肩や腕など上半身が疲れにくくなり作業がはかどりますよ。 コストも一切かからず、ヒモ1本(3本)あれば自宅で誰でも簡単にできる「脚縛り」。特別なワザは必要ありませんが、ちょっとした注意点も。長時間ぴったりヒザがくっついていることで歪みが矯正されるので、ヒモの間にはタオルなどのクッション材を挟んではいけないそうです。 冷えや不眠・腰痛に悩む方や 春に向けて美脚を目指す方は、お試しになってみては。
春はミニスカートかな・・・
春はミニスカートかな・・・

あわせて読みたい

  • 正しい姿勢で歩いて心身ともにリフレッシュ!気軽に実践できるウォーキングの基本ポイント

    正しい姿勢で歩いて心身ともにリフレッシュ!気軽に実践できるウォーキングの基本ポイント

    tenki.jp

    4/14

    筋トレやマッサージで改善しない腰痛は、なぜ「関トレ」だと痛みがなくなるのか?

    筋トレやマッサージで改善しない腰痛は、なぜ「関トレ」だと痛みがなくなるのか?

    週刊朝日

    5/1

  • 「股関節の痛み」は中高年以降の女性に多く発症 子育て中に子どもを抱くなどの負荷が影響?

    「股関節の痛み」は中高年以降の女性に多く発症 子育て中に子どもを抱くなどの負荷が影響?

    dot.

    12/2

    ブームに警鐘! 開脚に潜むケガのリスクに専門家は「不要」

    ブームに警鐘! 開脚に潜むケガのリスクに専門家は「不要」

    週刊朝日

    12/1

  • ペットボトル温灸で温活。身近なあれこれでお灸ができるってご存じですか?

    ペットボトル温灸で温活。身近なあれこれでお灸ができるってご存じですか?

    tenki.jp

    9/28

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す