バンダナ1枚で春先取り!色んなところに巻いて、結んで、楽しみましょう。 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

バンダナ1枚で春先取り!色んなところに巻いて、結んで、楽しみましょう。

tenki.jp
右からブラック・レッド・ネイビー。この3色があればアレンジ色々楽しめそうです♪

右からブラック・レッド・ネイビー。この3色があればアレンジ色々楽しめそうです♪

赤いバンダナを2本結び合わせました。

赤いバンダナを2本結び合わせました。

ネックレスのように首にキュッと巻いて視線を上に向けるのはスタイルアップ効果も。

ネックレスのように首にキュッと巻いて視線を上に向けるのはスタイルアップ効果も。

もう暦の上では春。まだまだ寒い日が続きますが、春のファッションを計画したい気分になってきましたね。
薄手のお洋服はまだまだ寒いので、今の時期真っ先に春気分を取り入れるには小物がベスト。
トレンド小物は様々ありますが筆者のおすすめはバンダナです。気軽に手に入り、コットン素材で丈夫、色んなところに巻いて、結んで、春を先取りしてみませんか。

トレンド発信地、コレクションスナップで注目されたのが再ブレイクの始まり。

ファッションのトレンド発信源は様々ですが、毎年世界中で一番の注目が集まるのは、やはりパリ・ミラノ・ニューヨークで年2回開催される有名ブランドが参加する世界三大コレクション。
世界中のファッション関係者が集うおしゃれの祭典です。コレクション発表の場であるファッションショー・ランウェイがもちろん一番の注目ですが、筆者はコレクション会場に集うモデル&編集者のスナップが楽しみ。
スタイル抜群の彼女達が着こなすおしゃれ過ぎるスタイリングは、なかなかすぐには真似できませんが…見ているだけで次に訪れるシーズンが楽しみになる、ウットリしてしまうスナップばかりです。
そんな雲の上のスナップを見ていたら私にもすぐ真似できそうな、身近なアイテムを発見しました!そう、バンダナです。カジュアルなイメージのバンダナ。どなたもご自宅に一枚はあるのでは。ファッション小物として使える他、お弁当を包んだり、家事の時三角巾に使ったり…丈夫なコットンのバンダナは便利なアイテムとして長年愛用している方も多いと思います。今年この身近なアイテム、バンダナに再び注目が集まっているようなのです。

100円ショップのバンダナで気軽に楽しんでみませんか。

巻き物(ストール、スカーフ)好きの筆者はこれまでもバッグの取っ手の部分にくるっと結んでアレンジを楽しんでいました。
今年は写真のように、コレクション会場のスナップを参考にさらに進化した巻き方に挑戦してみました。馬具から始まった某高級皮革ブランドのバッグでも使われている巻き方ですよね。
まず2本のバンダナを用意してください。それぞれ斜めに4cm幅位(バッグの取っ手の太さに合わせて)に折りたたみ、片方の先端を結び合わせます。取っ手の片側からしっかりとクロスさせながら反対側まで巻いていきます。最後まで巻いたら又しっかりと結び合わせます。一本だけをクルクル巻くだけでは使っているうちにどんどんほどけてしまうので必ず2本使ってください。写真は100円ショップで購入したものを使用しました。色違いの2本を組み合わせてもよいかもしれませんね。

ネックレスと組み合わせてフェミニンに。

こちらも100円ショップで購入したバンダナです。色はブラック、シックな印象になりますね。
バンダナを首に巻くというとデニムシャツやTシャツなどカジュアルなアイテムと相性が良さそうですが、今年はフェミニンに合わせるのが新鮮です。やはりスナップで大ぶりのネックレスと合わせていたのが印象的だったので筆者も早速真似してみました。少し広めの開きのトップスにつけると胸元が立体的になり、こなれ感が出ると共に肌の露出を隠せるメリットも。
その他、第2ボタンまで開けたシンプルな白シャツの襟の中にバンダナをコンパクトに巻き、襟の上からロングネックレスをつける組み合せもオススメです。
腕にクルクルっと巻いてブレスレットにするのもコーディネイトのポイントになりますね。
数百円で手持ちのアイテムが新鮮に生まれ変わるバンダナアレンジ。この春ぜひ試してみてくださいね。


トップにもどる tenki.jpサプリ記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい