スカイツリーvs.東京タワーの美しき競演。Xmasシーズンに煌めく、イルミネーション開催!

tenki.jp

ライトアップされたキャンドルツリー(2014年のス... (16:30)tenki.jp

ライトアップされたキャンドルツリー(2014年のス... (16:30)tenki.jp
いよいよクリスマスシーズン到来です! クリスマスソングが流れ、イルミネーションで輝く街を歩くと、一段と気分も盛り上がってくるのではないでしょうか。 2012年に開業して以来、東京の新名所になった「スカイツリー」。魅力あふれる演出がいつも話題になりますが、都心の中心に鎮座する「東京タワー」も負けてはいません。 様々な趣向を凝らした東京タワーとスカイツリーの、それぞれのクリスマスイベントを紹介します。 聖なる夜へ向けてカウントダウン。あなたはどちらを選びますか! 華やかなカラーでライトアップ!ツリーに見立てたスカイツリー塔 日本を代表する新たなランドマークとなったスカイツリーの魅力は、なんといっても気品ある立ち姿──タワーのデザイン性ではないでしょうか。 高さ634mのタワー全体に施されるライティングも、スカイツリーのシンプルな美しさを際だたせる見どころのひとつ。クリスマスシーズンは、スカイツリー塔をクリスマスツリーやキャンドルに見立てて、華麗にライトアップしています。 また、エリア全体に、約35万個のキャンドルカラーイルミネーションなどが施され、光の階段、クリスマスソングに合わせて4色に輝くイルミショーなど、クリスマスムードを煌びやかに盛り上げています。 4階のスカイアリーナでは「ソラマチクリスマスマーケット」を開催。 イルミなどで豪華にデコレーションされた本場ドイツのヒュッテ(ヨーロッパ式小屋)が登場し、様々なクリスマスメニューを楽しむことができます。 クリスマススペシャルイベント ◎期間/〜12月25日(金) ◎場所/1階、4階、展望デッキ イルミショー 4階スカイアリーナ/20:15〜21:45 (毎時00分、15分、30分、45分) いつの時代も色あせない「東京タワー」は、オレンジ色のクリスマス 一方、どんな新名所が登場しようとも、不動の存在感を示す「東京タワー」も負けていません。 「東京のシンボルといえば、やっぱり東京タワーでしょ!」という根強いファンも多く、ここ数年はスカイツリーとの相乗効果で、人気が再燃しているとか。 優美なオレンジ色に輝く、東京タワーのクリスマスイベントといえば、恒例のウィンターファンタジーです。 今年のテーマは「オレンジ・イルミネーション」。約4万個のイルミネーションがタワーの脚下をオレンジ色に染め上げています。 そして、オレンジガーデンと呼ばれる広場の中央にあるのが、嬬恋村からやってきた高さ約10mのモミの木。 イルミネーションの煌めきと相まって、うっとりするほどロマンティックです。 オレンジガーデンでは、光と音楽のハーモニーが織りなす「クリスマスツリー・ライティングショー」を、期間中の毎日16:00~22:00に3回(00分、20分、40分、最終回は22:00)約5分間行っています。 見上げれば、東京タワーも地上と同じくオレンジ色にライトアップ。 エリア一体がオレンジの優しい光に包まれた素敵な空間で過ごす時間は、きっと忘れられない思い出になることでしょう。 ウィンターファンタジー オレンジイルミネーション ◎期間/〜2016年2月29日(月) ◎時間/16:00~24:00

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック