NYの風物詩・ロックフェラーセンターのクリスマスツリー、間もなく点灯!華やかに賑わう季節の始まり 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

NYの風物詩・ロックフェラーセンターのクリスマスツリー、間もなく点灯!華やかに賑わう季節の始まり

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

ライトが点灯され、天使も輝く夜のクリスマスツリー

ライトが点灯され、天使も輝く夜のクリスマスツリー

昼間のスケートリンクとクリスマスツリー

昼間のスケートリンクとクリスマスツリー

ある年のサックス・フィフィス・アベニューのプロジェクション・マッピング

ある年のサックス・フィフィス・アベニューのプロジェクション・マッピング

今日から12月。早いもので今年もあと1カ月でおしまいですね。
明日、12月2日はニューヨーク・ロックフェラーセンターのクリスマスツリーの点灯式です。
伝統ある点灯式は83回目を迎え、世界中から多くの観光客が見物に訪れます。
あのキラキラしたまばゆい光が放つファンタジーな世界……、遠い地球の裏側のことなのに、なんだかちょっとワクワクしませんか?
世界一有名な巨大クリスマスツリーとその周辺について、ご紹介しましょう。

今年の点灯式は12月2日!

毎年、きらびやかなデコレーションが輝き、私たちを魅了する大きなクリスマスツリー! どこかで買い付けてくるのではなく、志のある篤志家の方々から寄付されているものです。
今年は11月初旬に、ハドソン・バレーから80マイルの距離を超大型のトレイラーに乗ってマンハッタンまでやってきました。ツリーであるオウシュウトウヒ(Norway Spruce)は重さ約10トン、高さは約24m(78ft)と超ビッグサイズ!
4万5000個のイルミネーションはかつて電球でしたが、今は太陽発電によるLEDが使われ、飾りつけはエコ仕様に。ツリーのてっぺんに燦然と輝く「スター」は、スワロフスキーのクリスタル2万5000個でつくられていて、重さはなんと250kg! 圧巻の輝きです。
点灯式はサンクスギビングデーの翌週水曜日、と決まっているので、今年2015年は12月2日午後7時からスタート。
人気歌手などのライブパフォーマンスなどが行われるため、大勢の人で周辺は大混雑。その模様は全米にTVで生中継されます。
点灯式後、毎晩午後5時30分から真夜中(11時30分ごろ)までライトアップされます。クリスマスは24時間点灯で、大晦日は午後9時まで、1月6日午後8時で消灯です。
ホリデーシーズンが終わった後、このツリーは家屋の建築木材などとしてリサイクルされます。

映画のロケ地としても有名なスケートリンク

このツリーの下には冬季のみ特設されるアイススケートリンク(The Rink at Rockefeller Center)があります。多くの映画に登場しているので、もうおなじみですよね。
映画「ホームアローン2」のラストで、主人公のケビン(マコーレ・カルキン)が母親とやっと再会したのもここでした。
NYの美しい情景が描かれた映画「オータム・イン・ニューヨーク」で、プレイボーイのウィル(リチャード・ギア)と余命少ない娘シャルロット(ウィノナ・ライダー)がデートをしていたのも、このスケートリンク。
ここでプロポーズをする人も多いのだとか……。ロマンチックですね。
数々の名場面を生み出したリンクは誰でも滑ることができます。
大人の場合、料金は日によって違い25ドル~32ドル、11歳以下の子どもとシニアは15ドルで、スケート靴のレンタルは12ドルです。朝8:30~真夜中まで営業(12/1と12/2はクローズ)。
いつでも観客に囲まれている場所ですから、映画の主人公になった気分で滑ってみてはどうでしょう?
クリスマスが近づくにつれ、長い行列ができるスポットです。

ハンパじゃない!デパートのホリデー・ウィンドウ

ロックフェラーセンターの前、五番街にはサックス・フィフィス・アベニュー(Saks Fifth Avenue)という高級デパートがあります。この時期、デパートの壁には毎年趣向を凝らした3Dのプロジェクション・マッピングが投影され、ムードが盛り上がります。
今年のサックス・フィフィス・アベニューは「The Winter Palace」と題して、歌とライティングに花火を駆使したショーとしてスタートしました。プロジェクション・マッピングは世界的に行われていますが、ホリデーシーズンは力が入るようで、デパート前の5番街をイベントのために一時、車両を通行止めにしたほど!
これが全部無料で見られるなんて、さすがニューヨークですね。
また、ショー・ウィンドウにはクリスマス用の「ホリデー・ウィンドウ」として、華やかで楽しいディスプレイが飾られています。賑やかなメロディとともに、童話やおとぎ話の世界をメルヘンチックかつ幻想的に見せてくれるので、毎年楽しみにしているニューヨーカーも多く、観光客と一緒に列を作って見入るほどの人気。一見の価値あり、です。
その他のブルーミングデールズやバーグドルフ・グッドマン、ヘンリ・ベンデルなどのデパートでもライティングを駆使した見事なホリデー・ウィンドウが無料で開催されています。
この時期のNYは、街中が一年で一番華やかな季節。
冬のNYはとっても寒いので、防寒対策を万全にして行くことをオススメしますが、今年は今のところ例年よりも暖かい様子。ホワイトクリスマスにはならなさそう、という予報が出ています。
気になるお天気はtenki.jpでチェックしてから出かけましょう!


トップにもどる tenki.jpサプリ記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい