ココナッツオイルが眠っていたら! 秋太り・ウイルス撃退に、土用の今こそ活躍してもらいましょう 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ココナッツオイルが眠っていたら! 秋太り・ウイルス撃退に、土用の今こそ活躍してもらいましょう

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
キッチンの物陰に眠れる獅子

キッチンの物陰に眠れる獅子

本場の風味がする〜

本場の風味がする〜

寒い季節はクリームの容器に入れても

寒い季節はクリームの容器に入れても

カップも茶色くなりませんよ

カップも茶色くなりませんよ

太りにくい・脳の若さを保つなど、すぐれた美容健康効果で今年もブームが続く「バージン・ココナッツオイル」。人気のあまり品薄になっているお店がある一方で、使いこなせずたっぷり残ったままのご家庭もけっこう多いようです。夏の疲れがあらわれやすい秋土用の時季こそ、おうちの片隅で眠っている万能オイルを活用してみませんか? もちろん、はじめての方もこの機会にぜひ!!

オイルで美肌・ダイエット・老化防止・・・さあ、シンプルにパクッと口へ!

ミランダ・カーさんなど「美セレブ」といわれる女性たちが熱心に愛用し続けていることからも、その美容効果は実証済みのココナッツオイル。ブームにのって購入してみたものの、いつの間にやらビンに埃が?!
フィリピン産の上質なココナッツ製品を紹介している会社『ココウェル』さんが今年の夏におこなった調査では、20〜50代の女性400人のうち3人に1人は「食べ方や調理方法がわからない」と答えています。これほどのブームなのになぜ? 使いこなせない要因は、独特の甘い風味と、20℃以下で白く固まるオイルの性質も影響しているようです。
ココナッツオイルの魅力は、なんといってもダイエット&アンチエイジング効果! 豊富に含まれる中鎖脂肪酸は、直接肝臓に運ばれて燃焼します。そのとき発生する「ケトン体」が脳のエネルギーとなり、アルツハイマーの予防・改善に効果があると注目されているのです。
天然食品の中でもっとも多く「ラウリン酸」を含んでいるのも特徴。体内では消炎作用があり、細菌・ウイルスの細胞膜を直接破壊!免疫細胞を活性化させ、動脈硬化・ガンなどを防ぐ効果もあると考えられています。 ラウリン酸は、赤ちゃんが感染症などの病気にならないよう母乳にも含まれているのだとか。
1日に大さじ2杯ほどを日常的に摂取することで、これからの季節は風邪やインフルエンザの予防にもなりますね。しかも腸がキレイになって便秘が改善、肌もスベスベに。世界中のセレブがハマるのもうなずけます。
とはいえ、毎日欠かさず料理に使うのはちょっとハードル高め・・・? そんな方にお勧めなのは、多くのモデルさんやタレントさんが実践している、超シンプルな方法です。
「朝起きたらすぐパクッとスプーン一杯食べる」
まずは「とにかく口に入れる」習慣をつくってみましょう。リンク先レシピの松見さんは、ノドが痛くて風邪かな?というとき、ココナッツオイルを夜少量飲んで寝ると、翌朝にはスッキリ治っているのだそうです。そんな効果が感じられたら、もう手放せなくなるのでは。

髪の先から口の中まで、家族みんなで。甘い香りに包まれて、全身しっとり!

南の国々では古くから、ココナッツオイルを民間の万能薬として用いてきました。味にはどうしても馴染めなかったという方も、ぜひ体につけてみてはいかがでしょう。
白く固まっていても、すくって肌にのせればすーっと溶けます。口に入れられる自然のものなので、赤ちゃんから高齢の方まで、全身どこにでも!
空気が乾燥しカサカサになりがちなこれからの季節、ヒジ・ヒザ・かかとも髪の毛先も、驚きの保湿力でしっとり、べたつきません。お風呂あがりにマッサージすれば、甘い香りに包まれて秋の夜長もリラックス。
さらに、オイルプリング(マウスウォッシュ)を習慣にすると、口臭を防ぎ、歯に汚れがつきにくくなります。朝の支度をしながら15分ほどくちゅくちゅ。歯がピカピカになりますよ。

持ち歩いて毎日使って、免疫力アップ。風邪にも負けぬスリムなからだを!

南国原産のココナッツオイルは、エスニックなど暑い国の料理によく合います。ご家庭では、まずカレーを作るときに肉や野菜を炒めてみてはいかがでしょう。煙の匂いが出ることもなく快適です。スパイシーな揚げ物・炒め物はもちろん、醤油や味噌とも意外と好相性。食材は、鶏肉やエビ、白身魚など淡白なものがお勧めです。カボチャやサツマイモを焼いて秋のおもてなしにも。甘い香りは、もちろんスイーツにもぴったりです。バターのかわりに、パンケーキなどを焼いたり塗ったりするのもいいですね。
ココナッツオイルは、白く固まったままでも湯煎で溶かしてから使用してもOKです。リンク先でお勧めレシピをご紹介しています。
この秋には、0℃でも固まらず冷蔵庫から出してすぐ使えるリキッドタイプのオイルも登場しています。スムージーやサラダなど冷たいメニューにもさっと加えることができてとっても便利。しかも独特の風味はマイルドに、成分は凝縮されているようです(興味のある方はリンク先もご参照ください)。
外出先でちょっと手に塗ったり コーヒーを飲むときのために、小ビンや小さなタッパーに移し替えてバッグに携帯したくなったら・・・あなたはすでに達人です!
じつは旅行時もオイル1本で全身のケアができるので、荷物をスリム化したい旅慣れた方たちにも人気なのです。自分に合った使用法をみつけて日常生活の一部にするのが、続けるコツのようですね。
土用が過ぎれば、なんともう立冬。体調を切り替えて冬に備えるためにも、眠れる獅子(油脂)にぜひ目覚めてもらいましょう。


トップにもどる tenki.jpサプリ記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい