秋空が清明(さわやか)、読書の秋、秋の日のまんがの楽しみ方 いろいろ

2015/10/01 11:00

秋空が清明になり、昼は短く夜は長くなってきました。暑かった夏も終わり、いよいよ、本格的な秋ですね。 さて、不思議なもので、涼しくなってくると、なぜか無性にまんがが読みたくなってきませんか? そこで秋の日のまんがの楽しみ方をいろいろ考えてみました。

今自分のもっているまんがの本から、美しい秋の情景が描いてあるまんがを探す 映画でいえば「オータムインニューヨーク」のような、そんな素敵な秋の描写がある作品を本棚から、探してみませんか? 美しい秋の表現があるおすすめ漫画を選ぼうと思ったのですが、多すぎて書ききれません。 あえて言うなら大島弓子先生の描かれる、木の葉の散り方の情景はとても情緒的です。ふんわりとしたパステル調のタッチで描かれた、赤や黄色の木の葉の表現など、とても美しいと思います。 また寒くなる季節ですので、恋人たちの距離が近くなって、手を握りあったりとかの表現の描き方が楽しみだったりします。ロマンチックですね。 スポーツ漫画では、なんといってもスポーツの秋ということで、いろいろな試合や練習の風景が楽しめますね。 皆さんの愛するまんがそれぞれに、素敵な秋の表現がありますよね。 まんがの中での、秋の表現とは…? 秋を表現する漫画の手法いろいろ 木の葉を踏む音 木枯らしになびく髪 マフラー コート セーター 高くなる空 焼き芋 ハラハラと散る銀杏の葉 月 また、年齢を重ねたという暗喩の表現としても秋が使われたりしますね。 ストーリー中心に、ぱぱっと読み流していたまんがから、ゆっくりと秋を表現する手法を探してみてください。 それぞれのまんが家の、個性や工夫を発見できるのが楽しいと思います。 また、自分でも秋の表現をいろいろ考えてみるのもいいですね。
自宅以外でのまんがの楽しみ方、進化形! "まんが喫茶進化形 ホリエモンプロデュース!?渋谷におしゃれなマンガカフェ"] あるラジオ番組で、渋谷に「トリガー」というおしゃれなまんがカフェバーがオープンしたという情報をキャッチしました。中には、マンガコンシェルジュがいておすすめの漫画を選んでくれます。 堀江貴文さん・・とてもまんががお好きだそうですね。 有名なまんが家さんを、招いたトークやセミナーなど各種イベント、「花のズボラ飯」や「深夜食堂」「進撃の巨人」などまんがに出てくる料理を再現したいわゆる、まんが飯などがあり、作品の中に入ったような気分が味わえます。 読むだけでなく、まんがを体感できるんですね。 このサロンの開業資金はクラウドファウンテイングで12,638,000円集めて開業したそうです。 クラウドファンディングとは、インターネットを通じて不特定多数の人々に比較的少額の資金 提供を呼びかけ、一定額が集まった時点でプロジェクトを実行することし、資金調達のリスクを低減することが可能になるのです。 いままでの、出版業態だけでない新しい取り組み、注目していきたいです。 コスパよく1日中いるならココ! 立川まんがぱーくや、京都漫画ミュージアムは、大人400円子ども200円で一日中思う存分漫画が読めます。 全国初の漫画専門図書館『広島市まんが図書館』は公立図書館なので、利用料は無料です。昔懐かしの名作から最新号の雑誌があり、約9万冊以上の漫画があるそうです。 東京都新宿区にある「明治大学現代マンガ図書館」入館料として一般300円、中学生以下200円がかかるほか、閲覧料が1回1冊につき100円かかりますが、過去のまんがもさかのぼってよめます。 電子書籍サイト「マンガ図書館Z」は、「もう絶版になってしまった懐かしいマンガ」や「惜しくも単行本化されなかったマンガ」を、作者様の許諾の元で 全巻、いつでも無料で読める!という画期的な電子書籍サイトです。 インターネットで、まんがを楽しみたい方におすすめです。 読書の秋とはよく言ったものです。 この機会に読み逃していた、巻数の多い長いまんがを一気に読んでみてはどうでしょう。 ゴロゴロまったり、ひたすら漫画を読んで、日ごろ溜まった疲れやストレスを癒されてはいかが?

あわせて読みたい

  • マンガや雑誌がおもいきり読める図書館で読書の秋を満喫しよう!〈レジャー特集|2017〉

    マンガや雑誌がおもいきり読める図書館で読書の秋を満喫しよう!〈レジャー特集|2017〉

    tenki.jp

    11/25

    「漫画村騒動」は投資家たちをも動かした 明らかになった「漫画のコンテンツ力」

    「漫画村騒動」は投資家たちをも動かした 明らかになった「漫画のコンテンツ力」

    AERA

    9/18

  • 読書の秋を楽しもう♪のんびりできる東京のブックスポット〈レジャー特集|2018〉

    読書の秋を楽しもう♪のんびりできる東京のブックスポット〈レジャー特集|2018〉

    tenki.jp

    9/27

    矢部太郎×手塚るみ子対談「『大家さんと僕』は手塚治虫が嫉妬するような作品」

    矢部太郎×手塚るみ子対談「『大家さんと僕』は手塚治虫が嫉妬するような作品」

    AERA

    6/29

  • 「この世界の片隅に」原作者に聞く“漫符4コマ”を新作にした理由

    「この世界の片隅に」原作者に聞く“漫符4コマ”を新作にした理由

    AERA

    2/18

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す