真夏の三種の神器、サングラス・日傘・帽子。上手に使いこなしてみたいですね。

tenki.jp
無地でも縁取りにちょっぴりデザインが施されているとおしゃれ度アップ。
拡大写真

無地でも縁取りにちょっぴりデザインが...

うだるような暑さが続いています。こんな時期は少しでも暑さをやわらげるスタイルでお出かけしましょう。
暑さと紫外線対策のサングラス・日傘・帽子をうまくコーディネイトできたら自分も涼しく過ごせるのはもちろん、
まわりからも涼しげなおしゃれ上級者に見てもらえそうです。
かく言う筆者は丸顔で帽子・サングラスは大の苦手で、いつも上手に使いたいな、
と思っているうちに夏が過ぎてしまいます。ぜひ一緒に上手な「真夏の三種の神器」選びに挑戦してみませんか。

まずは見た目から⁉︎顔型とサングラスの相性をきちんとチェック。

素敵にサングラスを掛けている人を見かけるとと、「セレブ?有名人?」と思わず見入ってしまった事はありませんか?サングラスには、何かオーラを放つ秘密があるのでしょうか。
サングラスを掛けることにより目の表情は完全に隠れ口元だけ表情を読み取ることになりますね。人は他人の顔を見る時、無意識に表情からその人の感情も読み取ろうとします。目に入る情報が少なければ少ないほど、見える部分からたくさんの情報を引き出そうとサングラスに隠れた部分以外から必死に情報収集しようと見入ってしまい、結果、想像を膨らませた分ミステリアスで魅力的な印象を受けるのかもしれませんね。
そんな効果があるサングラス。セレブに見られたい!なぞと、高望みはいたしません。でも掛けるなら小顔効果・顔型修正効果…ちょっとでも付加価値のあるサングラスを選びたいですね。
代表的なタイプと顔型の相性は以下の通り。ぜひ好相性のタイプを選んでみましょう。

続きを読む

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック