夏の訪れを告げる「金時草」 ~アントシアニンも豊富な加賀野菜~

2015/06/14 11:00

 6月に入ると、金沢では野菜売場に「金時草(きんじそう)」が並びます。熊本では「水前寺菜(すいぜんじな)」、沖縄では「はんだま」、愛知県では「式部草」とも呼ばれる伝統野菜ですが、それ以外での土地では殆ど流通していないようです。葉の表側は緑色、裏側は赤紫色。茹でるとワカメの様にヌメリが出ます。強いアクも苦味もなくて食べやすい上、健康に良いとされる成分が豊富。夏バテ予防にも、紫外線からのダメージ対策にも効果があるという金時草。機会があれば、是非お試し下さい。

あわせて読みたい

  • 万能野菜「小松菜」は今が旬!

    万能野菜「小松菜」は今が旬!

    tenki.jp

    2/11

    カルシウムはほうれん草の3倍。小松菜パワーで冬を元気に過ごそう

    カルシウムはほうれん草の3倍。小松菜パワーで冬を元気に過ごそう

    tenki.jp

    1/22

  • 旬のオクラや納豆、山芋……“ネバネバ食材”で暑い夏を乗り切ろう!

    旬のオクラや納豆、山芋……“ネバネバ食材”で暑い夏を乗り切ろう!

    tenki.jp

    8/3

    春の旬野菜「菜の花」で、ビタミン・チャージ!

    春の旬野菜「菜の花」で、ビタミン・チャージ!

    tenki.jp

    2/10

  • 5月27日は「小松菜の日」。小松菜ってどんな野菜?

    5月27日は「小松菜の日」。小松菜ってどんな野菜?

    tenki.jp

    5/27

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す