都市型バーベキューは手ぶらでスタイリッシュに! 厳選された食材とワインに舌鼓 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

都市型バーベキューは手ぶらでスタイリッシュに! 厳選された食材とワインに舌鼓

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
ソムリエがいるスマートなバーベキューを楽しめます

ソムリエがいるスマートなバーベキューを楽しめます

カラフルな野菜は見た目にも鮮やかです

カラフルな野菜は見た目にも鮮やかです

強めの火加減でダイナミックに焼くのが楽しい

強めの火加減でダイナミックに焼くのが楽しい

表面はパリパリ、中身はモチモチのマシュマロ焼き

表面はパリパリ、中身はモチモチのマシュマロ焼き

バーベキューといえば、食材に飲み物、お皿など、大量の準備に四苦八苦していたのは昔の話。
今、東京の湾岸エリアでは手ぶらでバーベキューを楽しめるスポットが続々と登場しています。
場所によってはペットOKのところもあり、昼間にファミリーで利用するのもよし、会社仲間と夜景を満喫しながら屋外パーティーを企画するのもオススメです。高層マンション群を見渡せる、スタイリッシュなバーベキューの楽しみ方を紹介しましょう。

厳選された食材と本格的なメニュー

食材と機材を準備してくれる「手ぶらでバーベキュー」は、気軽でカジュアルなイメージがありますが、厳選された食材と、考え抜かれたメニューはフルコースのよう! 単に焼くだけなのにどれも絶品なので、一流シェフになった気分を味わえます。
コース料理並みのメニュー(一例)
● 旬の野菜の香草焼き
● 鶏もも肉のハーブレモン
● りんごのシナモンバター
なかでも、ビールやワインに合う大きな肉は迫力満点です。ジューシーな自家製ベーコン、骨付きハム、リンゴジュースに一晩漬け込んだ骨付きロース肉、サーロインとヒレ肉がついているTボーン肉、ガーリックスパイスで一晩下味をつけたスモークステーキなど、都市型バーベキューはひと手間加えた肉の種類が豊富にそろいます。
魚介類は、鮮魚や殻付きホタテ貝はもちろんのこと、スーパーでもなかなか手に入らない、頭付きアメリカンロブスターや伊勢エビは存在感たっぷり。こだわりの旬野菜は、野菜本来の旨味がギュッと凝縮しています。

お気軽だけどエグゼクティブ

「焼き加減が分からず焦がしちゃった!」「食べ頃のタイミングを逃しちゃった!」なんて失敗はありませんか。都市型バーベキューは、専属インストラクターがデモンストレーションしてくれるところもあるので安心です。食材の旨味を引き出す調理法や食べ方を伝授してもらったら、あとは焼き上がりを待つだけ。肉や魚介類に合うワインをソムリエにセレクトしてもらい、乾杯と同時にバーベキューの幕開けです!

仕事帰りに立ち寄れる夜間営業

都市型バーベキューは、夜間に利用するのもオススメです。湾岸エリアの夜景は、無数のライトがキラキラ輝き幻想的。昼間とは一味違った雰囲気を楽しめるでしょう。会社帰りの打ち上げや、バースディパーティなど、大人数のイベントに最適です。急な雨にもテントの用意があるので、天候に左右されないのは幹事さんも安心ですね。
ところで、バーベキューの締めくくりは何がお好みですか。
焼きそば、ホットドッグ、焼きおにぎりなど、家庭の定番がありますが、最近はデザートにマシュマロを焼くのも人気メニューのひとつ。
焼き方はいたって簡単。マシュマロを専用串に刺して、うっすら茶色になるくらいサッと炙ればできあがり。クセになる食感ですよ。

インドア派の人こそお試しあれ

「本格的なバーベキューは、アウトドア派の人たちがやるもの」なんて決めつけていた人もいるのでは?
何の準備も必要ない「手ぶらでバーベキュー」なら、現地で待ち合わせするだけ。スマートにディナーを楽しめます。週末は気の合う仲間と“手ぶらでバーベキュー”を楽しんでみませんか。
参照:GARDEN BBQ、HE THIRD PARK(ともにリンク先参照)


トップにもどる tenki.jpサプリ記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい