季語で知る日本「春暁(しゅんぎょう)」…だけじゃない、春の風光(ふうこう)

2015/04/15 11:00

桜前線も北へと向かい、花の名残りを惜しむ頃となりました。今年の春はことのほか気紛れで、初夏を思わせるような日があったかと思うと、一転冴えかえる…を繰り返しています。
それでも、朝は霞のしっとりとした風情(ふぜい)にはじまります。そして、春の一日はどこをとっても美しいものです。それぞれの時間を季語と共に味わいたいと思います。
季語
「冴えかえる」
「霞」

あわせて読みたい

  • 初夏を感じる風物詩―空、光、ひとときの命

    初夏を感じる風物詩―空、光、ひとときの命

    tenki.jp

    5/25

    春の海へ…「春涛(しゅんとう)」を見て、感じて、味わいましょう

    春の海へ…「春涛(しゅんとう)」を見て、感じて、味わいましょう

    tenki.jp

    4/26

  • 「知って得する季語」──「風」はなぜ「光る」のか?

    「知って得する季語」──「風」はなぜ「光る」のか?

    tenki.jp

    3/10

    春一番の吹く頃…季語から見る楽しみ方

    春一番の吹く頃…季語から見る楽しみ方

    tenki.jp

    2/28

  • 「春はあけぼの」。そしてまた、春夏秋冬が始まる…。“枕草子” に見る四季の移ろい。

    「春はあけぼの」。そしてまた、春夏秋冬が始まる…。“枕草子” に見る四季の移ろい。

    tenki.jp

    3/7

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す