いつもと肌の調子が違うと感じたら、「ゆらぎ肌」のサインかも!

2015/03/19 19:00

男性、女性を問わず、みなさんはご自身の肌タイプをご存じですか。 肌は皮膚の角層中の「水分量」と肌表面に分泌される「皮脂量」によって、①乾燥肌 ②脂性肌 ③混合肌 ④普通肌と、大きく4タイプに分類されます。 ところが最近、季節の変わり目、特に春先に肌が敏感になると感じる人が急増し、新しい肌タイプ「ゆらぎ肌」が注目されています。そこで、ゆらぎ肌の原因や対策、お手入れ方法を探ってみたいと思います。

皮脂の分泌が激しくなる春は、男性にとっても肌の調子が気になる季節です
皮脂の分泌が激しくなる春は、男性にとっても肌の調子が気になる季節です
「ゆらぎ肌」ってどんな症状になるの? いつもより肌が敏感になっていると感じたら、ゆらぎ肌のサインかもしれません。 ●乾燥のせいか、肌がカサカサしている ●ゴワゴワとかたくなり、かゆみが生じている ●ヒリヒリ、違和感を感じるようになった 季節の変わり目に肌が不安定になることで発生しやすいゆらぎ肌は、ベストな肌状態とは異なる症状が出てくる点が特徴とされています。なかでも春先に変化を感じる人が多く、いつもと同じ手入れをしているのに、ヒリヒリするような違和感が出てきたら、それは「ゆらぎ肌」のサインかもしれません。 「ゆらぎ肌」の原因と対策は? 3月は日増しに春めいてくる一方、花粉やホコリなどのアレルギー物質や、紫外線の増加、朝晩の寒暖差など、外的環境の大きな変化が肌への刺激になりやすい時期であるうえに、進学、就職、転勤などの生活・人間関係の変化も重なり、ホルモンバランスを崩しやすい時期ともいわれています。 こうした外的要因と内的要因が複合的に重なって、肌のバリア機能が低下したときに、春特有の「ゆらぎ肌」が生じやすくなります。 対策としては、帽子や眼鏡、マスクなどで花粉の付着を避けるのはもちろん、UVクリームを塗って紫外線から肌を保護しましょう。洗顔時も丁寧に石けんを泡立て、こすらず、ぬるま湯でやさしく汚れや皮脂を取り除いてあげましょう。 さらに、女性なら潤い効果のある化粧水を重ねづけし、男性なら朝と夜にメンズ用のケア製品を使用して、肌にたっぷり保湿してあげることがポイントです。 「ゆらぎ肌」専用のスキンケア 季節の変わり目に出てくる新しい肌質である「ゆらぎ肌」が注目されるようになり、様々なメーカーからゆらぎ肌専用のスキンケアが発売されています。 「肌の調子が気になる」という人は、いつものお手入れに、ゆらぎ肌用の保湿効果が高い化粧水をプラスしてみるのもよいかもしれません。 集中的にケアしたい女性であれば、洗顔クリーム、化粧水、美容液、クリーム、マスクまでが揃ったゆらぎ肌用スキンケアシリーズもオススメです。 とくに皮脂の分泌が激しくなるこれからの季節は、女性だけでなく、男性も肌のお手入れをしっかりしたいもの。気になる人は、市販されているメンズ用コスメや、保湿効果の高いローションを試してみてはいかがですか。 とはいえ、ゆらぎ肌だからといって過剰なお手入れは禁物。肌の調子をよく観察しながら、丁寧なケアを心がけてくださいね。 参照:スキンケア大学(リンク先参照)

あわせて読みたい

  • 皮膚科医もすすめる「お湯洗顔」 かゆみ、かさつき、春のゆらぎ肌を改善するには?

    皮膚科医もすすめる「お湯洗顔」 かゆみ、かさつき、春のゆらぎ肌を改善するには?

    dot.

    3/9

    プロが密かに用意する“お守りコスメ”が便利なワケ
    筆者の顔写真

    山田美保子

    プロが密かに用意する“お守りコスメ”が便利なワケ

    週刊朝日

    8/22

  • ベテラン局メイクさん太鼓判! コロナ禍のゆらぎ肌に「水」にこだわったローションを
    筆者の顔写真

    山田美保子

    ベテラン局メイクさん太鼓判! コロナ禍のゆらぎ肌に「水」にこだわったローションを

    週刊朝日

    8/9

    季節の変わり目に多い、肌トラブル。男女ともにその理由を理解し、肌トラブルを回避しよう!

    季節の変わり目に多い、肌トラブル。男女ともにその理由を理解し、肌トラブルを回避しよう!

    tenki.jp

    3/9

  • 夏の疲れた肌をいたわる、秋のスキンケア

    夏の疲れた肌をいたわる、秋のスキンケア

    tenki.jp

    9/6

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す