柑橘類がおいしい季節 !! 新品種が続々登場、あなたはいくつ知っている?

2015/03/08 11:00

春は柑橘類がおいしいですね。文旦、ハッサク、夏みかん、伊予柑と、昔からあるおなじみの柑橘類はもちろん、最近は新しい品種がどんどん出回っていて、その味や香りがとても気になるところです。あなたは新しい品種をいくつ知っていますか?

いろいろな種類の柑橘類を食べてみたくなりますね!!
いろいろな種類の柑橘類を食べてみたくなりますね!!
ミカンとオレンジを掛け合わせた 「清見」 がルーツ、ここから新品種がどんどん誕生 「清見」はミカンとオレンジの掛け合わせで、糖度が高く、ほどよい酸味があり、しかも香りはオレンジ!! 果肉はとてもジューシーで、実は袋ごと食べることができます。皮はオレンジ色で、ミカンよりもやや固め。種はほとんどありません。「清見タンゴール」や「清見オレンジ」と呼ばれることもあります。 この「清見」は交配にとても適した品種なので、新しい品種を開発するときに親として利用されるようになり、「デコポン」や「はるみ」というヒットブランドが続々と誕生しました。 「せとか」、「はるみ」、「デコポン」…。「清見」 の子や孫がおいしく誕生 !! 2001年に登場した 「せとか」 はミカンよりもやや大きめで、「清見」と「ポンカン」の掛け合わせ。皮はオレンジ色で、ミカンのように手で簡単にむくことができます。甘さと酸味のバランスが絶妙で、香りが高く、実は袋ごと食べることができます。とにかく甘さが格別!! ということで値段は少々高め。3月が旬で、大玉の傷のないものは贈り物用として高値で店頭に並んでいます。 「はるみ」も「清見」と「ポンカン」の掛け合わせです。外側の皮は薄く、実は袋ごと食べられます。果肉の1粒1粒にハリがあるので、“ボリボリ食べる”、という食感です。 「デコポン」も親が「清見」と「ポンカン」なので、「はるみ」とは兄弟(?)という間柄です。甘みが強く、ほどよい酸味があり、味わいは濃厚です。頭がポコッと出っぱっているのが特徴です。 そのほかにも、「清見」を親とする品種は、「天草」、「はれひめ」、「紅まどんな」、「麗紅」などがあります。 「清見」 以外の品種も、続々登場。どれも甘くてジューシー !! 「湘南ゴールド」 はその名の通り、神奈川県で2003年に生まれました。サイズはミカンよりやや小ぶり。皮はレモンのような黄色で、むきやすいです。皮が黄色くて小ぶりということで、「酸っぱそう」と勝手にイメージしてしまいがちですが、意外にも味は酸味が少なく、甘くてジューシー!! 香りは華やかなさわやかさです。ミカンが姿を消す4月からが旬です。 「甘平(かんぺい)」は2007年に登場しました。重さは250gほどで、ミカンの倍の大きさ。その名の通り、甘みがとても強い品種です。酸味が少なく、果肉はやわらかく、実の袋は薄いのでそのまま食べられます。外の皮もとても薄く、濃いオレンジ色で、手で容易にむくことができます。酸味が少ないので、ジャムやケーキに利用するよりも、生で食べるほうがおすすめ。 「南津海(なつみ)」は「マンダリン」と「ポンカン」の掛け合わせで、味がいいことから、最近になって収穫量が増えています。見ためはミカンに似ていて、皮は手で簡単にむけます。実の皮は薄く、袋ごと食べられます。甘みが強く、酸味がほどよくあり、味わいはしっかりとしています。初夏にかけて出回ります。 その他にも、「マーコット」、「アンコール」、「セミノール」、「ばんぺいゆ」、「日向夏(ひゅうがなつ)」、「甘夏(甘夏みかん)」、「カラ(カラマンダリン)」、「スイートスプリング」、「はるか」、「まりひめ」など、まだまだ新品種が生まれています。
「湘南ゴールド」はレモンに似ているけど、実は甘いんです !!
「湘南ゴールド」はレモンに似ているけど、実は甘いんです !!
文旦、ハッサク、夏みかん、伊予柑…。昔ながらの柑橘類も、もちろんおいしい !! 「文旦」の歴史は古く、室町時代に日本にもたらされたといわれていますが、現在、高知などで栽培されているものは、明治時代に台湾などからきたものを原産としています。「ザボン」や「ボンタン」ともいわれ、3月が旬。薄皮がポロッとむけて、しっかりとした歯ごたえが特徴。旬の文旦を食べるためだけに、3月に高知に旅行に行く人もいるとか。 「ハッサク」は、江戸時代に広島で発見された文旦の雑種で、文旦と同様、薄皮がポロッとむけます。ほのかに苦味も感じますが、その苦味こそがハッサクの特徴であり、おいしさです。 「夏みかん」は文旦の雑種で、江戸時代に誕生しました。酸味が強いので、薄皮をむい砂糖やてハチミツをかけて食べたり、ゼリーなどの加工品としても利用されています。 「伊予柑」はミカンとオレンジの交雑種で、明治時代に発見されました。酸味と甘みのバランスが良好で、実は汁がたれるほどジューシー!! 春の楽しみでもある柑橘系の果物。スーパーなどに行って、どれを食べようか迷うのもまた楽しみです。旬のおいしいときに、さまざまな種類を食べてみたいですね。

あわせて読みたい

  • 高知の 「文旦」 がおいしい季節 !! 「土佐文旦の日」 も制定され、イベントも続々。

    高知の 「文旦」 がおいしい季節 !! 「土佐文旦の日」 も制定され、イベントも続々。

    tenki.jp

    2/15

    紫外線量急増中。疲労回復や美肌作りに柑橘(かんきつ)類を食べよう

    紫外線量急増中。疲労回復や美肌作りに柑橘(かんきつ)類を食べよう

    tenki.jp

    5/18

  • 「デコポン」とは 特別あま〜いみかんの称号!(ゆるキャラでもミサイルでもありません)

    「デコポン」とは 特別あま〜いみかんの称号!(ゆるキャラでもミサイルでもありません)

    tenki.jp

    2/28

    今が旬!フロリダ産のグレープフルーツ食べましょう

    今が旬!フロリダ産のグレープフルーツ食べましょう

    tenki.jp

    3/27

  • 冬に収穫するのにどうして「八朔」? ハッサクの歴史と逸話

    冬に収穫するのにどうして「八朔」? ハッサクの歴史と逸話

    tenki.jp

    1/24

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す