ラルフ ローレンの20年目の「ピンクポニー」キャンペーンが開始。がんと闘うラルフ ローレンの「PINK PONY イニシアティブ」が本年20周年を迎えます |sesame mag WEB|AERA dot. (アエラドット)

sesame mag WEB

毎年10月は「ピンクリボン月間」として、世界規模で乳がんについての啓発キャンペーンが多く開催される中、さまざまなCSR活動をグローバルに行うラルフ ローレンでは、対がん活動として、2000年より「ピンクポニー」キャンペーンを実施。今年20周年を迎える「ピンクポニー」キャンペーンを通して、「がん」について見つめ直してみませんか。

ラルフ ローレンの20年目の「ピンクポニー」キャンペーンが開始。がんと闘うラルフ ローレンの「PINK PONY イニシアティブ」が本年20周年を迎えます



RALPH LAUREN「PINK PONYイニシアティブ」

2000年にはじまった、ラルフ ローレンの「PINK PONYイニシアティブ」。がんケアに特化したラルフ ローレンのグローバルな慈善プログラムとして、20年間にわたりがんとの闘いにおいて先導役を担い、啓蒙や寄付を中心とした活動を行っています。

2020年は20周年を迎える節目を記念し、「More Conversations, More Love(より多くの会話を、より多くの愛を)」と銘打ったキャンペーンをこの10月にスタート、大きな影響力をもったさまざまながんサバイバー、スライバー、サポーターたちにスポットライトを当て、より広く、より深く啓蒙していきます。




PINK PONY COLLECTION

毎年、キャンペーン期間中に展開される「ピンクポニー」コレクションでは、売り上げの中から、ラルフ ローレン コーポレート基金のPink Pony基金やがん関連の慈善活動の国際的ネットワークに寄付、日本では公益財団法人 日本対がん協会へ寄付され、がんの検診の推進、患者支援、研究などのサポートに役立てられます。

今回キャンペーンのメインコレクションとなる「Love Language」T シャツは、今までの功績を称えるように、20以上の言語で展開。ライトピンクの「Live Love」グラフィックTシャツは販売価格の全額が、その他すべてのピンクポニーコレクションはアイテムの販売価格の25%が寄付されます。

キッズ用のTシャツ。各¥7,900より 100~160cm


商品は、メンズ、ウィメンズ、キッズとそろい、ファミリーでの着こなしも叶える。トートバッグやキャップといったアクセサリー類のコレクションもそろう。



ラルフ ローレン コーポレート基金は、Pink Pony基金を通じて数十年に及ぶがんケアへの取り組みを継続、新型コロナウイルスの蔓延する厳しい状況下で、特に弱い立場に置かれるがん患者のケアを行っている、国際的ながん関連団体の長年にわたるネットワークを支援しています。


「愛する人ががんになると、誰もが影響を受けます。夫、妻、母、父、姉妹、兄弟、友人たち。私たちはその中で、がんと闘う活動を続けています。」――ラルフ・ローレン


愛する子どもたち、家族、そしてあなたの周りの人々のために、「ピンクポニー」キャンペーンに参加してみませんか?


ラルフ ローレン 0120-3274-20









「sesame mag WEB」一覧

「sesame mag WEB」ホーム