星野リゾート 界 が全施設で展開する 「うるはし現代湯治」 |sesame mag WEB|AERA dot. (アエラドット)

sesame mag WEB

星野リゾートの温泉旅館ブランド「界」では、もっと温泉そのものを楽しみ、効果を感じてもらいたいとの思いから、現代人のライフスタイルにフィットした「うるはし現代湯治」を全施設にて展開。温泉地ならではの食事や、滞在を通しての地域の文化体験などで体調を調える、そのポイントをここでご紹介。現在、「界」では小学生以下の子供の宿泊料金が半額となる「親子のすこやか温泉旅」(〜8月31日まで)を開催中。まずは近くにある「界」の施設に滞在して、その魅力を親子で味わってみよう。

星野リゾート 界 が全施設で展開する 「うるはし現代湯治」




「界」の各施設では1泊2日の温泉旅館滞在で、「うるはし現代湯治」の効果を感じて楽しむ方法を五ヵ条にまとめています。館内の湯上がり処や温泉までのアプローチに設置されている 「温泉ギャラリー」、全客室に置かれた「現代湯治ガイドブック」で知ることができます。

(写真1)温泉のメカニズムや湯治の歴史、泉質の解説など、知ればより温泉が楽しめる内容が「温泉ギャラリー」のパネルや「現代湯治ガイドブック」に記されています。(写真2)温泉は、少しのコツで何倍も気持ちよく、効果的に入ることかできるもの。かけ湯の仕方や、入浴時間の目安など、大浴場内におすすめの入浴法を掲示し、誰でも簡単に試すことができるようになっています。(写真3)心と身体を調える呼吸法や瞑想法に加え、入浴前や入浴中、就寝前や起床後など、滞在シーンごとに行って欲しいストレッチを「温泉深呼吸」と名づけ提案。呼吸を整えることは、自律神経を整えることにつながり、入浴中に行えば、温泉成分を呼気から吸い込むことで、より深いリラックスを得ることができます。(写真4)界ブランドのすべての施設に湯上がり処を完備。湯上がり処では水分補給に適した、ご当地のお茶や、ビタミン・ミネラルを補給するドリンク類を提供。(写真5)確かな技術で深いリラックスを得るマッサージを、国家資格を持つスタッフが 提供。界の各施設にて順次展開予定。



大浴場を快適な状態に保つことはもちろん、温泉の泉質や立地、自然環境など、施設の特徴に合わせた「うるはし現代湯治」の楽しみ方を紹介する「界の湯守り」。「うるはし現代湯治」は、温泉療法の視点も取り入れる為、東京都市大学人間科学部教授の早坂信哉博士が監修。全施設の「現代湯治滞在プログラム」も、早坂博士監修のもと作られました。 

(写真1、2)「温泉いろは」は、入浴法や簡単なストレッチ方法など、温泉知識を「界の湯守り」が紹介する時間です。「いろはカルタ」や「紙芝居」などを通じて、楽しく学ぶことができます。 温泉の泉質や立地、自然環境など、各施設の温泉の特徴を捉えた入浴法や、それに合わせた温泉旅館での過ごし方を、現代湯治滞在プログラムとして紹介。(写真3)界 仙石原 (神奈川県・仙石原温泉)では「新たな自分を発見するアトリエ滞在」を提案。(写真4)界 川治 (栃木県・川治温泉)では「里山の知恵で疲労回復をはかる」を提案。※現在、コロナウィルス感染予防のため、内容を変更して開催している施設もあります。


星野リゾート  界 
星野リゾートが全国に展開する日本初の温泉旅館ブランド。日本らしさと快適性を追求した空間やサービスを用意。旅の醍醐味であるご当地の魅力を表現する「ご当地楽(ごとうちがく)」の おもてなしと、滞在を通して地域の文化に触れる「ご当地部屋」が特徴。今年3月には16施設目となる「界 長門」が山口県長門湯本温泉に開業。 
星野リゾート 界











「sesame mag WEB」一覧

「sesame mag WEB」ホーム