「一つの節目を迎えた」 原美術館館長が語った閉館という決断の理由 2/3

矢内裕子AERA
原邸は庭に面して弧を描くようにダイニングが配置され、廊下や階段にもカーブが見られる。らせん階段の窓に小さく置かれているのは、加藤泉の作品(撮影/写真部・片山菜緒子)

原邸は庭に面して弧を描くようにダイニングが配置され、廊下や階段にもカーブが見られる。らせん階段の窓に小さく置かれているのは、加藤泉の作品(撮影/写真部・片山菜緒子)(17:00)AERA

記事に戻る