“円満退部”でなければ引退も…実業団陸上の悪しき制度 1/2

川口穣AERA
陸上長距離の選手は、ほとんどが駅伝での活躍を期待されての雇用。実業団連合に登録できないと競技を続けられないケースが多い (c)朝日新聞社

陸上長距離の選手は、ほとんどが駅伝での活躍を期待されての雇用。実業団連合に登録できないと競技を続けられないケースが多い (c)朝日新聞社(17:00)AERA

記事に戻る