悪質な鉄道ファン対策に「お立ち台」設置も 各所で新たな試み続々 1/2

野村昌二AERA
乗降口の左に掲げられていた愛称板が盗まれた、鉄道博物館の「クモハ455形」。乗降口には札が立てられ、中に入れなくなっている (c)朝日新聞社

乗降口の左に掲げられていた愛称板が盗まれた、鉄道博物館の「クモハ455形」。乗降口には札が立てられ、中に入れなくなっている (c)朝日新聞社(11:30)AERA

記事に戻る