孤独社会をどう生きる? 「SOS」を出す側・拾う側の心構え 1/2

AERA
51歳の時に若年性アルツハイマー病と診断された佐藤雅彦さん(64)。知恵と工夫で一人暮らしを続けてきた。スマホとiPadを使いこなし、日々フェイスブックで発信。62歳からはピアノにも挑戦(撮影/門間新弥)

51歳の時に若年性アルツハイマー病と診断された佐藤雅彦さん(64)。知恵と工夫で一人暮らしを続けてきた。スマホとiPadを使いこなし、日々フェイスブックで発信。62歳からはピアノにも挑戦(撮影/門間新弥) (11:30)AERA

記事に戻る