「20人くらいにやった…」大口病院連続死 事件後も規則的に暮らしていた元看護師の狂気 

澤田晃宏AERA
久保木容疑者が勤務した療養病棟では、特別養護老人ホームなどの高齢者施設には入りにくい、点滴や酸素吸入、経管栄養などを受けている人も受け入れていた。内部は薄暗く、話すのも困難な人が多かったという (c)朝日新聞社

久保木容疑者が勤務した療養病棟では、特別養護老人ホームなどの高齢者施設には入りにくい、点滴や酸素吸入、経管栄養などを受けている人も受け入れていた。内部は薄暗く、話すのも困難な人が多かったという (c)朝日新聞社 (7:00)AERA

記事に戻る