公文書改ざんは何が問題なのか? 例えば学校の先生が… 

内田晃AERA#ジュニアエラ#朝日新聞出版の本#森友学園#読書
3月27日、国会で行われた証人喚問に向かう佐川宣寿氏。答弁では、自身の関与や改ざんの経緯について「刑事訴追の恐れがある」として、証言拒否を連発した (c)朝日新聞社

3月27日、国会で行われた証人喚問に向かう佐川宣寿氏。答弁では、自身の関与や改ざんの経緯について「刑事訴追の恐れがある」として、証言拒否を連発した (c)朝日新聞社(7:00)AERA

記事に戻る