【文豪の湯宿】北原白秋が酔っ払って書いた? “文化の宿”に残る額 1/2

鈴木裕也週刊朝日
白秋が贔屓(ひいき)にしたのが「松」の間。富士と投網を表した窓側の障子の組子模様は昔のまま

白秋が贔屓(ひいき)にしたのが「松」の間。富士と投網を表した窓側の障子の組子模様は昔のまま(11:30)週刊朝日

記事に戻る