世界はまるで「監視資本主義」 横田や三沢、沖縄には監視設備も 3/3

小笠原みどりAERA
小笠原みどり(おがさわら・みどり)/ジャーナリスト。1970年、横浜市生まれ。94年朝日新聞社入社、社会部記者として住基ネットや監視カメラ取材を牽引し、2004年退社。現在、カナダ・クイーンズ大学大学院博士課程に在籍し、識別技術と暴力の関係を研究。16年にNSAの内部告発者エドワード・スノーデン氏に単独インタビュー。著書に『スノーデン、監視社会の恐怖を語る』(毎日新聞出版)など(写真:本人提供)

小笠原みどり(おがさわら・みどり)/ジャーナリスト。1970年、横浜市生まれ。94年朝日新聞社入社、社会部記者として住基ネットや監視カメラ取材を牽引し、2004年退社。現在、カナダ・クイーンズ大学大学院博士課程に在籍し、識別技術と暴力の関係を研究。16年にNSAの内部告発者エドワード・スノーデン氏に単独インタビュー。著書に『スノーデン、監視社会の恐怖を語る』(毎日新聞出版)など(写真:本人提供)(11:30)AERA

記事に戻る