浮気相手の子どもを夫に育てさせる…「托卵女子」の恐ろしすぎる生態 

市岡ひかりAERA
もし自分の子どもが、妻の裏切りによる他人の子だったら──。愛情が深ければ深いほど、父の戸惑いと苦悩は大きい(撮影/鈴木愛子)

もし自分の子どもが、妻の裏切りによる他人の子だったら──。愛情が深ければ深いほど、父の戸惑いと苦悩は大きい(撮影/鈴木愛子)(16:00)AERA

記事に戻る