米の大規模火災 避難所の人々「援助機関が入ってきて逃げ出す」理由 1/2

宮地ゆうAERA
溶けたワインの瓶。煙は湾を越え、150キロ近く離れた南のサンフランシスコやサンノゼまで流れ込んだ。サンフランシスコ市内も煙の臭いが立ちこめ、マスクをして通勤する人や、空気清浄機のある図書館に逃げ込む人もいた(撮影/朝日新聞記者・宮地ゆう)

溶けたワインの瓶。煙は湾を越え、150キロ近く離れた南のサンフランシスコやサンノゼまで流れ込んだ。サンフランシスコ市内も煙の臭いが立ちこめ、マスクをして通勤する人や、空気清浄機のある図書館に逃げ込む人もいた(撮影/朝日新聞記者・宮地ゆう)(7:00)AERA

記事に戻る