難病「ALS」で闘病中の篠沢教授、iPS細胞に希望 

AERA#ノーベル賞#病気
ベッドで、妻の礼子さんに支えられながら筆談をする篠沢さん。夫婦のこれまでの歩みを記した『明るいはみ出し』(静山社)も病床で書き上げた(撮影/写真部・東川哲也)@@写禁

ベッドで、妻の礼子さんに支えられながら筆談をする篠沢さん。夫婦のこれまでの歩みを記した『明るいはみ出し』(静山社)も病床で書き上げた(撮影/写真部・東川哲也)(7:00)AERA

記事に戻る