写真・図版 | 自宅全焼、過酷労働、介護を乗り越え…65歳で成功した画家の人生〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

自宅全焼、過酷労働、介護を乗り越え…65歳で成功した画家の人生 

このエントリーをはてなブックマークに追加
熊谷わこ週刊朝日

山口香代子(やまぐち・かよこ)/画家。1949年、栃木県生まれ。23歳で結婚し、2児をもうける。47歳の時に自宅が全焼。56歳から母親を2年間介護し、60歳を過ぎてから本格的に絵を描き始める。第52回近代美術協会展「クサカベ賞」、第39回新日本美術協会展「特選」、第66回モダンアート展(賞候補)など受賞歴多数。(撮影/写真部・加藤夏子)

山口香代子(やまぐち・かよこ)/画家。1949年、栃木県生まれ。23歳で結婚し、2児をもうける。47歳の時に自宅が全焼。56歳から母親を2年間介護し、60歳を過ぎてから本格的に絵を描き始める。第52回近代美術協会展「クサカベ賞」、第39回新日本美術協会展「特選」、第66回モダンアート展(賞候補)など受賞歴多数。(撮影/写真部・加藤夏子)

[教育の記事写真をもっと見る]

記事に戻る


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい