2022年上半期アナログ・レコード売上動向発表 アーティスト別では宇多田ヒカルが1位に【SoundScan Japan調べ】

  • 2022年上半期アナログ・レコード売上動向発表 アーティスト別では宇多田ヒカルが1位に【SoundScan Japan調べ】

    2022年上半期アナログ・レコード売上動向発表 アーティスト別では宇多田ヒカルが1位に【SoundScan Japan調べ】

  • 関連記事

    • 2021年アナログ・レコードの販売数は前年比173%に SG売上首位は竹内まりや、AL売上首位は宇多田ヒカル 【SoundScan Japan調べ】

      2021年アナログ・レコードの販売数は前年比173%に SG売上首位は竹内まりや、AL売上首位は宇多田ヒカル 【SoundScan Japan調べ】

    • 2016年年間音楽ソフト売上動向発表 売上金額は約2,838億円、売上枚数は約1億652万枚【SoundScan Japan調べ】

      2016年年間音楽ソフト売上動向発表 売上金額は約2,838億円、売上枚数は約1億652万枚【SoundScan Japan調べ】

    • 2020年年間アナログ・レコード売上動向発表 売上金額と売上枚数共に増加 年間売上首位はMr.Children『SOUNDTRACKS』

      2020年年間アナログ・レコード売上動向発表 売上金額と売上枚数共に増加 年間売上首位はMr.Children『SOUNDTRACKS』

    記事本文に戻る
2022年上半期アナログ・レコード売上動向発表 アーティスト別では宇多田ヒカルが1位に【SoundScan Japan調べ】
関連記事を見る

あわせて読みたい

  • 音楽オーディオ首位は嵐 オーディオ総売上金額は前年比98.8%と微減 2019年 上半期音楽ソフト売上動向発表【SoundScan Japan調べ】

    音楽オーディオ首位は嵐 オーディオ総売上金額は前年比98.8%と微減 2019年 上半期音楽ソフト売上動向発表【SoundScan Japan調べ】

    Billboard JAPAN

    7/17

    2016年上半期音楽ソフト売上動向発表 売上金額は約1,399億円【SoundScan Japan調べ】

    2016年上半期音楽ソフト売上動向発表 売上金額は約1,399億円【SoundScan Japan調べ】

    Billboard JAPAN

    7/5

  • 2015年アナログレコードの合計売上金額は5億超(税抜)、前年比は21.1ポイントアップ 【SoundScan Japan調べ】

    2015年アナログレコードの合計売上金額は5億超(税抜)、前年比は21.1ポイントアップ 【SoundScan Japan調べ】

    Billboard JAPAN

    1/15

    2016年アナログレコードの合計売上金額は6億超(税抜)、売上枚数は約14.9万枚で前年比ほぼ横ばい 【SoundScan Japan調べ】

    2016年アナログレコードの合計売上金額は6億超(税抜)、売上枚数は約14.9万枚で前年比ほぼ横ばい 【SoundScan Japan調べ】

    Billboard JAPAN

    1/27

  • アナログ・レコードの販売数は前年比約1.3倍増! SoundScan JapanのAL/SG売上TOP5タイトル発表

    アナログ・レコードの販売数は前年比約1.3倍増! SoundScan JapanのAL/SG売上TOP5タイトル発表

    Billboard JAPAN

    1/19

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す