ワクチン接種7カ月で抗体は13分の1 高齢者は重症化を防ぐ効果の低下も懸念

  • 12月1日から、全国で医療従事者を対象に3回目のワクチン接種がはじまった。12月は2回目の接種から原則8カ月以上たった104万人が対象になる

    12月1日から、全国で医療従事者を対象に3回目のワクチン接種がはじまった。12月は2回目の接種から原則8カ月以上たった104万人が対象になる

  • AERA 2021年12月20日号より

    AERA 2021年12月20日号より

  • AERA 2021年12月20日号より

    AERA 2021年12月20日号より

  • 関連記事

    記事本文に戻る
12月1日から、全国で医療従事者を対象に3回目のワクチン接種がはじまった。12月は2回目の接種から原則8カ月以上たった104万人が対象になる
AERA 2021年12月20日号より
AERA 2021年12月20日号より
関連記事を見る

あわせて読みたい

  • ワクチン「3回目のブースター」より世界で「2回完了」を優先して 専門家の視点

    ワクチン「3回目のブースター」より世界で「2回完了」を優先して 専門家の視点

    AERA

    9/15

    オミクロン対応ワクチンの「実力」と副反応  中和抗体は1.5~1.7倍 

    オミクロン対応ワクチンの「実力」と副反応  中和抗体は1.5~1.7倍 

    AERA

    9/28

  • ワクチン3回目接種 英米のデータが示す「種類」よりも「打つこと」の重要性

    ワクチン3回目接種 英米のデータが示す「種類」よりも「打つこと」の重要性

    AERA

    2/16

    ブースター接種の効果はどれくらい? ファイザー、モデルナそれぞれの調査結果

    ブースター接種の効果はどれくらい? ファイザー、モデルナそれぞれの調査結果

    AERA

    11/4

  • ワクチン「交互接種」にリスク報告なし 世界でファイザー・モデルナに推奨区別がない理由

    ワクチン「交互接種」にリスク報告なし 世界でファイザー・モデルナに推奨区別がない理由

    AERA

    2/15

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す