「自分で自分の事情を聴く」 漫画家と公認心理師が語る、心の便秘の解消術

  • キレてしまう人がいる一方で、キレたくてもキレることができない人、泣きたいのに泣けない人もいる。どちらも心の中では同じことが起きているという(illustration 田房永子/AERA 2021年10月11日号より)

    キレてしまう人がいる一方で、キレたくてもキレることができない人、泣きたいのに泣けない人もいる。どちらも心の中では同じことが起きているという(illustration 田房永子/AERA 2021年10月11日号より)

  • illustration 田房永子(AERA 2021年10月11日号より)

    illustration 田房永子(AERA 2021年10月11日号より)

  • illustration 田房永子(AERA 2021年10月11日号より)

    illustration 田房永子(AERA 2021年10月11日号より)

  • 【右】たぶさ・えいこ/1978年生まれ。漫画家。著書に『母がしんどい』『大黒柱妻の日常』『キレる私をやめたい』『母乳がいいって絶対ですか?』など【左】おかだ・のりよし/1951年生まれ。公認心理師。著書に『実践?受容的な?ゲシュタルト・セラピー』、DVDに「キレる私をやめたい!」など(写真:本人提供)

    【右】たぶさ・えいこ/1978年生まれ。漫画家。著書に『母がしんどい』『大黒柱妻の日常』『キレる私をやめたい』『母乳がいいって絶対ですか?』など【左】おかだ・のりよし/1951年生まれ。公認心理師。著書に『実践?受容的な?ゲシュタルト・セラピー』、DVDに「キレる私をやめたい!」など(写真:本人提供)

キレてしまう人がいる一方で、キレたくてもキレることができない人、泣きたいのに泣けない人もいる。どちらも心の中では同じことが起きているという(illustration 田房永子/AERA 2021年10月11日号より)
illustration 田房永子(AERA 2021年10月11日号より)
illustration 田房永子(AERA 2021年10月11日号より)
【右】たぶさ・えいこ/1978年生まれ。漫画家。著書に『母がしんどい』『大黒柱妻の日常』『キレる私をやめたい』『母乳がいいって絶対ですか?』など【左】おかだ・のりよし/1951年生まれ。公認心理師。著書に『実践?受容的な?ゲシュタルト・セラピー』、DVDに「キレる私をやめたい!」など(写真:本人提供)

あわせて読みたい

  • カウンセリングよりも効果大 ゲシュタルト療法で自分の怒りをコントロールする方法

    カウンセリングよりも効果大 ゲシュタルト療法で自分の怒りをコントロールする方法

    AERA

    10/9

    "暴走シニア"になる前に、誰でも気づきが得られる心理テクニック「エンプティ・チェア」

    BOOKSTAND

    8/9

  • ベストセラー続出!人気コミックエッセイ作者の“素顔”

    ベストセラー続出!人気コミックエッセイ作者の“素顔”

    週刊朝日

    5/25

    加害者が「なぜ痴漢したのか」問われない現実

    加害者が「なぜ痴漢したのか」問われない現実

    AERA

    12/17

  • 「ろう者」主人公のシリーズ、なぜこのテーマで? 小説で障害のリアル掘り下げる

    「ろう者」主人公のシリーズ、なぜこのテーマで? 小説で障害のリアル掘り下げる

    AERA

    8/29

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す