SDGs系投信、売れてる理由は「大義名分」? 「もうけ」重視で買うべからずと専門家

  • ※SDGsファンド、ESGファンド、SRIファンドのいずれかに該当する投資信託を、ファンド規模を表す純資産総額でランキング。データは2021年4月30日現在。純資産総額は100万円未満を四捨五入。「どれくらい増えたか?」は分配金等も含めた実質的な利益がわかる「期間リターン」を掲載。信託報酬は年率・税込みで、実質的な運用コストの合計を掲載。信託報酬または実質コストに幅がある場合は上限を掲載。データ提供:楽天証券経済研究所

    ※SDGsファンド、ESGファンド、SRIファンドのいずれかに該当する投資信託を、ファンド規模を表す純資産総額でランキング。データは2021年4月30日現在。純資産総額は100万円未満を四捨五入。「どれくらい増えたか?」は分配金等も含めた実質的な利益がわかる「期間リターン」を掲載。信託報酬は年率・税込みで、実質的な運用コストの合計を掲載。信託報酬または実質コストに幅がある場合は上限を掲載。データ提供:楽天証券経済研究所

  • ※SDGsファンド、ESGファンド、SRIファンドのいずれかに該当する投資信託を、ファンド規模を表す純資産総額でランキング。データは2021年4月30日現在。純資産総額は100万円未満を四捨五入。「どれくらい増えたか?」は分配金等も含めた実質的な利益がわかる「期間リターン」を掲載。信託報酬は年率・税込みで、実質的な運用コストの合計を掲載。信託報酬または実質コストに幅がある場合は上限を掲載。データ提供:楽天証券経済研究所

    ※SDGsファンド、ESGファンド、SRIファンドのいずれかに該当する投資信託を、ファンド規模を表す純資産総額でランキング。データは2021年4月30日現在。純資産総額は100万円未満を四捨五入。「どれくらい増えたか?」は分配金等も含めた実質的な利益がわかる「期間リターン」を掲載。信託報酬は年率・税込みで、実質的な運用コストの合計を掲載。信託報酬または実質コストに幅がある場合は上限を掲載。データ提供:楽天証券経済研究所

  • ※SDGsファンド、ESGファンド、SRIファンドのいずれかに該当する投資信託を、ファンド規模を表す純資産総額でランキング。データは2021年4月30日現在。純資産総額は100万円未満を四捨五入。「どれくらい増えたか?」は分配金等も含めた実質的な利益がわかる「期間リターン」を掲載。信託報酬は年率・税込みで、実質的な運用コストの合計を掲載。信託報酬または実質コストに幅がある場合は上限を掲載。データ提供:楽天証券経済研究所

    ※SDGsファンド、ESGファンド、SRIファンドのいずれかに該当する投資信託を、ファンド規模を表す純資産総額でランキング。データは2021年4月30日現在。純資産総額は100万円未満を四捨五入。「どれくらい増えたか?」は分配金等も含めた実質的な利益がわかる「期間リターン」を掲載。信託報酬は年率・税込みで、実質的な運用コストの合計を掲載。信託報酬または実質コストに幅がある場合は上限を掲載。データ提供:楽天証券経済研究所

  • (左から)藤川太(ふじかわ・ふとし、52):生活デザイン代表、熟練のファイナンシャルプランナー。「家計の見直し相談センター」で資産形成をサポート/篠田尚子(しのだ・しょうこ、38):楽天証券経済研究所 ファンドアナリスト。リッパー社を経て2013年から現職。投信分析で国内随一の実力派(本人提供)

    (左から)藤川太(ふじかわ・ふとし、52):生活デザイン代表、熟練のファイナンシャルプランナー。「家計の見直し相談センター」で資産形成をサポート/篠田尚子(しのだ・しょうこ、38):楽天証券経済研究所 ファンドアナリスト。リッパー社を経て2013年から現職。投信分析で国内随一の実力派(本人提供)

  • 関連記事

    記事本文に戻る
※SDGsファンド、ESGファンド、SRIファンドのいずれかに該当する投資信託を、ファンド規模を表す純資産総額でランキング。データは2021年4月30日現在。純資産総額は100万円未満を四捨五入。「どれくらい増えたか?」は分配金等も含めた実質的な利益がわかる「期間リターン」を掲載。信託報酬は年率・税込みで、実質的な運用コストの合計を掲載。信託報酬または実質コストに幅がある場合は上限を掲載。データ提供:楽天証券経済研究所
※SDGsファンド、ESGファンド、SRIファンドのいずれかに該当する投資信託を、ファンド規模を表す純資産総額でランキング。データは2021年4月30日現在。純資産総額は100万円未満を四捨五入。「どれくらい増えたか?」は分配金等も含めた実質的な利益がわかる「期間リターン」を掲載。信託報酬は年率・税込みで、実質的な運用コストの合計を掲載。信託報酬または実質コストに幅がある場合は上限を掲載。データ提供:楽天証券経済研究所
※SDGsファンド、ESGファンド、SRIファンドのいずれかに該当する投資信託を、ファンド規模を表す純資産総額でランキング。データは2021年4月30日現在。純資産総額は100万円未満を四捨五入。「どれくらい増えたか?」は分配金等も含めた実質的な利益がわかる「期間リターン」を掲載。信託報酬は年率・税込みで、実質的な運用コストの合計を掲載。信託報酬または実質コストに幅がある場合は上限を掲載。データ提供:楽天証券経済研究所
(左から)藤川太(ふじかわ・ふとし、52):生活デザイン代表、熟練のファイナンシャルプランナー。「家計の見直し相談センター」で資産形成をサポート/篠田尚子(しのだ・しょうこ、38):楽天証券経済研究所 ファンドアナリスト。リッパー社を経て2013年から現職。投信分析で国内随一の実力派(本人提供)
関連記事を見る

あわせて読みたい

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す