写真・図版 | 「雑談が苦痛です」発達障害の当事者同士が語り合う 脳のクセと社会との溝をどう埋めるか〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

「雑談が苦痛です」発達障害の当事者同士が語り合う 脳のクセと社会との溝をどう埋めるか 

豊浦美紀AERA

5月初旬、当事者会「発達お悩み語り合うかい?」で、参加者たちはハンドルネームを書いた名札を作り、参加理由や特性など自己紹介をしてから、「雑談」について語り合った(撮影/豊浦美紀)

5月初旬、当事者会「発達お悩み語り合うかい?」で、参加者たちはハンドルネームを書いた名札を作り、参加理由や特性など自己紹介をしてから、「雑談」について語り合った(撮影/豊浦美紀)

[教育の記事写真をもっと見る]

記事に戻る


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい