写真・図版 | 「作っている人間こそが尊い」 小説家が教える工場と人の魅力、“工場見学エッセー”で〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

「作っている人間こそが尊い」 小説家が教える工場と人の魅力、“工場見学エッセー”で 

矢内裕子AERA#読書

小川洋子(おがわ・ようこ)/1962年、岡山市生まれ。91年『妊娠カレンダー』で芥川賞受賞。2004年『博士の愛した数式』で読売文学賞、本屋大賞、同年『ブラフマンの埋葬』で泉鏡花文学賞など受賞多数、フランスなど海外でも翻訳されている。エッセーの評価も高い(撮影/楠本涼)

小川洋子(おがわ・ようこ)/1962年、岡山市生まれ。91年『妊娠カレンダー』で芥川賞受賞。2004年『博士の愛した数式』で読売文学賞、本屋大賞、同年『ブラフマンの埋葬』で泉鏡花文学賞など受賞多数、フランスなど海外でも翻訳されている。エッセーの評価も高い(撮影/楠本涼)

[エンタメの記事写真をもっと見る]

記事に戻る


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい