なぜ宇宙船内に医師クルーが必要? 医療緊急事態に最短「月へは3日、火星なら半年!」

  • 2011年、ISSに165日間滞在したときの模様。上腕と足首の血圧を測定し、地上と微小重力での血圧値の差を比べる宇宙医学実験を行った。(C)JAXA

    2011年、ISSに165日間滞在したときの模様。上腕と足首の血圧を測定し、地上と微小重力での血圧値の差を比べる宇宙医学実験を行った。(C)JAXA

  • 古川 聡(ふるかわ・さとし)/ JAXA 宇宙医学生物学研究グループ長、宇宙飛行士。1989 年東京大学医学部卒。東京大学医学部附属病院麻酔科、外科に10年勤務。2001年に宇宙飛行士として認定され、11年第28 次/第29次長期滞在クルーのフライトエンジニアとしてISSに165日間滞在した。(C)JAXA

    古川 聡(ふるかわ・さとし)/ JAXA 宇宙医学生物学研究グループ長、宇宙飛行士。1989 年東京大学医学部卒。東京大学医学部附属病院麻酔科、外科に10年勤務。2001年に宇宙飛行士として認定され、11年第28 次/第29次長期滞在クルーのフライトエンジニアとしてISSに165日間滞在した。(C)JAXA

2011年、ISSに165日間滞在したときの模様。上腕と足首の血圧を測定し、地上と微小重力での血圧値の差を比べる宇宙医学実験を行った。(C)JAXA
古川 聡(ふるかわ・さとし)/ JAXA 宇宙医学生物学研究グループ長、宇宙飛行士。1989 年東京大学医学部卒。東京大学医学部附属病院麻酔科、外科に10年勤務。2001年に宇宙飛行士として認定され、11年第28 次/第29次長期滞在クルーのフライトエンジニアとしてISSに165日間滞在した。(C)JAXA

あわせて読みたい

  • 宇宙飛行士13年ぶりに募集 背景に約50年ぶりの有人月面探査をめざす「アルテミス計画」

    宇宙飛行士13年ぶりに募集 背景に約50年ぶりの有人月面探査をめざす「アルテミス計画」

    AERA

    1/1

    JAXAが水面下で進める「日の丸アポロ計画」の全貌 

    JAXAが水面下で進める「日の丸アポロ計画」の全貌 

    週刊朝日

    1/11

  • 野口聡一さんクルードラゴンで宇宙へ コロナ禍のなか在宅訓練も乗り越えて

    野口聡一さんクルードラゴンで宇宙へ コロナ禍のなか在宅訓練も乗り越えて

    AERA

    11/9

    宇宙探査はオール人類で新時代へ 「地球低軌道からその先へ」を合言葉に

    宇宙探査はオール人類で新時代へ 「地球低軌道からその先へ」を合言葉に

    AERA

    4/15

  • 宇宙飛行士・金井宣茂さん 医師から宇宙飛行士に転じた理由

    宇宙飛行士・金井宣茂さん 医師から宇宙飛行士に転じた理由

    AERA

    10/19

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す