カメラの「オリンパス」はどうなる? 写真家・赤城耕一が新会社を直撃!

  • OMデジタルソリューションズ CTO、片岡摂哉さん。オリンパスから新社に移り、製品開発と製造のすべてを統括する(撮影:赤城耕一)。絞り開放で写したがシャープな描写だ。顔、瞳認識、手ブレ補正の能力はさすがに優れている■オリンパスE-M1 Mark II・M.ZUIKO DIGITAL ED 150-400mm F4.5 TC1.25x IS PRO・ISO400・絞り開放・1/160秒

    OMデジタルソリューションズ CTO、片岡摂哉さん。オリンパスから新社に移り、製品開発と製造のすべてを統括する(撮影:赤城耕一)。絞り開放で写したがシャープな描写だ。顔、瞳認識、手ブレ補正の能力はさすがに優れている■オリンパスE-M1 Mark II・M.ZUIKO DIGITAL ED 150-400mm F4.5 TC1.25x IS PRO・ISO400・絞り開放・1/160秒

  • 新会社「OMデジタルソリューションズ」(八王子市高倉町)は引っ越しの真っ最中。ということで、インタビューは写真のオリンパス・技術開発センター石川(同市石川町)で行った(撮影:編集部)

    新会社「OMデジタルソリューションズ」(八王子市高倉町)は引っ越しの真っ最中。ということで、インタビューは写真のオリンパス・技術開発センター石川(同市石川町)で行った(撮影:編集部)

  • オリンパス・技術開発センター石川には「オリンパスミュージアム(旧瑞古洞)」があり、歴代のカメラのほか、医療機器や顕微鏡など、さまざまなオリンパス製品を見ることができる。見学には事前予約が必要(撮影:編集部)

    オリンパス・技術開発センター石川には「オリンパスミュージアム(旧瑞古洞)」があり、歴代のカメラのほか、医療機器や顕微鏡など、さまざまなオリンパス製品を見ることができる。見学には事前予約が必要(撮影:編集部)

  • 事前に特別な許可を得てオリンパスミュージアムを見学させていただいた。実際にカメラを触れる体験コーナーも設けられて、二眼レフやスプリングスカメラ、一眼レフなども展示されている。もちろん、きちんと動作する(撮影:編集部)

    事前に特別な許可を得てオリンパスミュージアムを見学させていただいた。実際にカメラを触れる体験コーナーも設けられて、二眼レフやスプリングスカメラ、一眼レフなども展示されている。もちろん、きちんと動作する(撮影:編集部)

OMデジタルソリューションズ CTO、片岡摂哉さん。オリンパスから新社に移り、製品開発と製造のすべてを統括する(撮影:赤城耕一)。絞り開放で写したがシャープな描写だ。顔、瞳認識、手ブレ補正の能力はさすがに優れている■オリンパスE-M1 Mark II・M.ZUIKO DIGITAL ED 150-400mm F4.5 TC1.25x IS PRO・ISO400・絞り開放・1/160秒
新会社「OMデジタルソリューションズ」(八王子市高倉町)は引っ越しの真っ最中。ということで、インタビューは写真のオリンパス・技術開発センター石川(同市石川町)で行った(撮影:編集部)
オリンパス・技術開発センター石川には「オリンパスミュージアム(旧瑞古洞)」があり、歴代のカメラのほか、医療機器や顕微鏡など、さまざまなオリンパス製品を見ることができる。見学には事前予約が必要(撮影:編集部)
事前に特別な許可を得てオリンパスミュージアムを見学させていただいた。実際にカメラを触れる体験コーナーも設けられて、二眼レフやスプリングスカメラ、一眼レフなども展示されている。もちろん、きちんと動作する(撮影:編集部)

あわせて読みたい

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す