写真・図版 | 芸能界“贈り物達人”御用達の和菓子 日本の四季が宝石箱のように〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

芸能界“贈り物達人”御用達の和菓子 日本の四季が宝石箱のように 2/2

山田美保子週刊朝日#山田美保子

明治23年創業の老舗和菓子屋『銀座 菊廼舎』の登録商標である「冨貴寄」は、「風が吹き寄せた、木の実や葉っぱ」を模した和菓子とし、風が運ぶ愛らしいものたちは幸せをもたらすものであってほしいという願いが込められている。写真左から「桜色缶」200g、1998円、1月下旬発売。「特撰缶JAPAN(小)」370g、2700円(各税込み)。店頭のほか、オンラインショップ(https://ec.ginza-kikunoya.co.jp/)や電話で注文可能。銀座本店:東京都中央区銀座5―8―20 銀座コアビルB1

明治23年創業の老舗和菓子屋『銀座 菊廼舎』の登録商標である「冨貴寄」は、「風が吹き寄せた、木の実や葉っぱ」を模した和菓子とし、風が運ぶ愛らしいものたちは幸せをもたらすものであってほしいという願いが込められている。写真左から「桜色缶」200g、1998円、1月下旬発売。「特撰缶JAPAN(小)」370g、2700円(各税込み)。店頭のほか、オンラインショップ(https://ec.ginza-kikunoya.co.jp/)や電話で注文可能。銀座本店:東京都中央区銀座5―8―20 銀座コアビルB1

[エンタメの記事写真をもっと見る]

記事に戻る


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい