写真・図版 | コロナ禍で身近になった「死」 劇作家・綾門優季、「晩年」を考える1冊を選ぶ〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

コロナ禍で身近になった「死」 劇作家・綾門優季、「晩年」を考える1冊を選ぶ 

綾門優季週刊朝日#読書

綾門優季(あやと・ゆうき)/1991年生まれ。劇作家。「ことばと」vol.2に初の小説「唯一無二」。

綾門優季(あやと・ゆうき)/1991年生まれ。劇作家。「ことばと」vol.2に初の小説「唯一無二」。

[エンタメの記事写真をもっと見る]

記事に戻る


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい