写真・図版 | 瀬戸内寂聴「仕事のはかどりが、のろくなって唖然」 退院後を語る〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

瀬戸内寂聴「仕事のはかどりが、のろくなって唖然」 退院後を語る 1/2

週刊朝日

瀬戸内寂聴(せとうち・じゃくちょう)/1922年、徳島市生まれ。73年、平泉・中尊寺で得度。著書多数。2006年文化勲章。17年度朝日賞。近著に『寂聴 九十七歳の遺言』(朝日新書)。

瀬戸内寂聴(せとうち・じゃくちょう)/1922年、徳島市生まれ。73年、平泉・中尊寺で得度。著書多数。2006年文化勲章。17年度朝日賞。近著に『寂聴 九十七歳の遺言』(朝日新書)。

[教育の記事写真をもっと見る]

記事に戻る


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい