写真・図版 | 単身赴任10年超に引っ越し15回…どうやって「イクメン」に? 転勤族の現実〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

単身赴任10年超に引っ越し15回…どうやって「イクメン」に? 転勤族の現実 

このエントリーをはてなブックマークに追加

転勤を繰り返し、家族の中で孤立感を抱える男性。「何のために働いてきたのか、分からなくなります」※写真はイメージです(Gettyimages)/<『妻に言えない夫の本音』刊行イベントを開きます> #父親のモヤモヤの書籍化を記念し、オンライン記者サロン「父親とジェンダー 子育て記者が感じた『モヤモヤ』の正体」を11月1日(日)に開催いたします。取材を通じて分かってきた葛藤の正体やこれからの父親像について、取材班の高橋健次郎記者が、ジェンダー問題に詳しく『「男女格差後進国」の衝撃』(小学館新書)の著者である治部れんげさんと語り合います。詳細・申し込みはこちらのページ(https://ciy.digital.asahi.com/ciy/11002711)から。みなさんのご参加をお待ちしています

転勤を繰り返し、家族の中で孤立感を抱える男性。「何のために働いてきたのか、分からなくなります」※写真はイメージです(Gettyimages)/<『妻に言えない夫の本音』刊行イベントを開きます> #父親のモヤモヤの書籍化を記念し、オンライン記者サロン「父親とジェンダー 子育て記者が感じた『モヤモヤ』の正体」を11月1日(日)に開催いたします。取材を通じて分かってきた葛藤の正体やこれからの父親像について、取材班の高橋健次郎記者が、ジェンダー問題に詳しく『「男女格差後進国」の衝撃』(小学館新書)の著者である治部れんげさんと語り合います。詳細・申し込みはこちらのページ(https://ciy.digital.asahi.com/ciy/11002711)から。みなさんのご参加をお待ちしています

[教育の記事写真をもっと見る]

記事に戻る


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい